読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

目黒通りのカフェめぐり

 
ここんところ、

takashi嬢ってばそろそろ死期が近いんじゃないかと
みなさんが不安になるくらい?

マメマメしく更新していたわけなんだけど、

連休中に伊豆に行ったり、いろいろ出かけていたので、
更新がぱったり止まっちゃった。


ま、みんなも連休で忙しかったでしょ?
おあいこよ、おあいこ☆

たはっ♪



ということで、更新再開☆

ほんとは、オキャマ14人で行った
伊豆旅行の話でも書きたいところだけど、

当事者たちが、
このワタオキャを見てる可能性が鬼強めなので、

うかつにいろいろ書いて恨まれてもアレだから、

ちょっと保留。


今日のところはとりあえず、
間をとって(何の?)

目黒通りをサイクリングした話でもかきまーす。
パチパチ


てか、ワタシ、
過去にも話したと思うけど、

住んでる場所は中野区なのね。

そして、引越し当初に買った自転車は、
ハトの糞害にあい、とても美少女が乗れる代物ではないわけ。

それじゃあどうやってサイクリングを?


そう、そこで登場するのが、
目黒在住のオキャマ友達、Y子。(いちお男性)

彼女は、実家が目黒という恵まれた環境のオキャマで、
自転車も複数台所有しているとのことで、

目黒通りをサイクリングすることになったの。


てゆうか、そもそもこの企画、
カフェ好きなワタシに向かって、Y子が、

目黒通りにも素敵なカフェがたくさんあるわよ
と言い放ったことがきっかけなの。


目黒通りって、
行ったことある人ならわかると思うけど、

メインのエリアに、最寄り駅ってないのよね。


通り沿いには、
インテリアショップが数多く並んでいるんだけど、
目黒駅から歩くには遠いし、

目的のカフェも、
一番近いのが東横線の学芸大学前駅で、

そこから徒歩15分。

無理。ヒールが折れる。


そんなわけで、自転車。
それは、もう、サイクリング。


当日は、夏色のナンシー並みに晴れてたし、
風が吹くたび気分も揺れる。

そして、ワタシたちが向かったのは、ここ。
ホテル「CLASKA」の1階にある「The Lobby」というカフェ。

「The Lobby」


ここって、ホテルの1階なんだけど、

そのホテルの外観は、あまりぱっとしない公民館風
すごいヴィンテージ感たっぷりの建物なのね。


オサレカフェだと聞かされていたから、

え?ほんとにここ?
って思ってそのまま通り過ぎようとしたら、

シャツをつかまれて危うく転びそうになったわ☆


てか、このカフェ。すごいよ。

外観はま、アレだけど、
中に入ると、デザイナーズな香りがぷんぷんぷん。


ホームページで店内の様子はわかると思うけど、
ほんとゆったりした感じで、ソファ席なんて超くつろげるし、

そして、何より、接客がアゲ。


ホテルのフロントのような作り笑顔(大事☆)といい、
ワタシのワガママな要求に対する柔軟な対応といい、
(ソファ席に座りたいから食事をキャンセルしただけよ?)

心地よい空間。


ここってお酒も扱ってるし、
夜遅くまで営業してるみたいなので、

今度は、深夜に立ち寄ってみたいかも。


てか、昼間だと、
窓の外にはバスの車庫とか見えてアレなので、

窓の外の現実が見えない、夜がオススメです。


あとはね、

席と席の間隔が近すぎないところも、
すごい好き。

結婚してもいいよ?



という感じで、
ここではスイーツとコーヒーをいただいて、

いざ、次のお店へ。



次のお店は、
あの”ちはる”プロデュースの

「CHUM APARTMENT」 ってカフェ。


ここのポイントは、なんといっても、
店内に寿司カウンターがあるってことね。


なんていうんだろ、
外装は大きな倉庫みたいな感じで、

店外には鉢植えや木材がオサレに飾られていて、
ナチュラル感いっぱい。

火事手伝いアイドル”熊ぇり”の手にかかれば
簡単に放火できちゃいそうなほど

ナチュラル


んで、中は、
フレンチ風の内装で、基本、女子向けなんだけど、

そこにポツリと、寿司バー。

オサレ。


この日はお腹が空いていなかったので
お寿司を食べなかったけど、

よく利用してるY子いわく、それなりにおいしい、とのこと。


でもね、でもね、
その前に”The Lobby”に行ったせいもあるかもだけど、

ここは接客がダメ。


ワタシたちのテーブルを担当した女子なんて、
男にお金を騙し取られたのかくらい、超不幸顔で、

ものすごくやる気のない態度。

ピー子なんて400万騙し取られても笑ってたよ!?
(それもどうかと思うけど☆)


他の女子店員も、
ドリンクをテーブルに運ぶとき、無言で置いてったし、

ここは何?サイレントカフェ?


店内が異様に静かだったので、

ワタシたちも、中森明菜の真似をする友近ばりに
小声で話してみましたっ。


ま、でも、これは
たまたまそうだっただけかもしれないし、

接客が都会のアンドロイドなのを除けば、
こじゃれた空間で静かなひと時を過ごせるので、良いです。

ここも、よかったらどうぞ。



とまぁ、そんな感じで、

目黒通りのカフェを2件ほど回ったワタシたちが
次に向かったのは、


どこ?


続きはまた今度。

きゃは☆