読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

飴ちゃんゲット大作戦!Part1

 

思えば昨年末は狂ったように
ドーナツのことばかりを考えていたワタシだけど、

(※くわしくは過去日記を参照)

 

またまたどうしても手に入れたいモノができました。


それは、みなさんが常日頃からありとあらゆる手段を駆使して
超絶に欲しがっている”彼氏”とかではなく、

 

あ、もちろんソレも欲しいといえば欲しいのですが、

 

今回のターゲットは、
お金を出せばケロリと買えちゃいます。

 

そう、画像にあるとおり、

いま欲しくて欲しくてたまらないのは、

 

飴(アメ)です。


でも、ドーナツのときもそうだったように、
アメならなんでもいいわけではなく、

 

パパブブレ」のアメがどうしても欲しいのです!


パパブブレについてはココを参照↓
http://www.papabubble.com/start.htm

 


このお店、2005年にオープンしたんだけど、

 

初めてパパブブレの飴の存在を知ったのは
割と前のことで、それこそオープンして間もない頃。

 

その当時、ミクシィで知り合った人から、

 

「中野に飴ちゃん屋ができたから今度いこうよ。
大きいのや太いのもあるし、オーダーもできるんだよ」

と誘われたときに、存在自体は知っていたのね。

 

でも、大きいのや太いのって表現がアレだったし
リアルな形のモノをオーダーされてもアレだったので

 

とりあえず、左へ受け流していたの。


そもそもさぁ、飴だよ?

わざわざ一緒に買いに行くものでもないじゃん。

 

しかも、なんで飴を”ちゃん”づけしてんの?

 

ハァ?

 

ということで、パス。

 


で、

 

それから長いこと忘れ去っていたんだけど、

 

最近になって、とある人のミク日記で
このお店のことが書かれているのを読んでから、

 

あ、なんかパッケージとかワタシの次にカワイイし、
いちど舐めてみたいかも!

 

と思うようになり、

 

こないだ、ちょうど時間が空いたので
中野にあるお店に行ってみたのね。

 


それは週末の夕方。

 

そのお店があるのは
中野駅と新井薬師前駅を結ぶ商店街で、

 

超昭和的なお店ばかりが並ぶなか、
モノトーンでオサレな感じの店構え。

 

しかし、

 

さっそく店内に入ろうとすると、
お店の前に、張り紙が。

 

「SOLD OUT…本日は完売しました」の文字。

 


え?そうなの?

 

お店の営業時間は21時までって書いてるけど、
夕方の時点で完売っすか?早くね?

 

なんか、でも、このまま中野駅へ引き返すと、

”飴が買えないカワイソウな子”になり下がってしまうので

 

”別に飴が欲しいわけじゃないんです、
ただの通りすがりなんですよ?”
的な雰囲気で、

 

用もないのに新井薬師前方面へ歩くことに。

 


プライドって、
人間だけが持つ特別な感情なんですよね?

 


あー、もうどうしよう。
すごい欲しいんですけどー。

 

こういうのってない?

 

手に入らないとなると欲しくなる感じ。

 

でもちょっと無理すれば買えちゃう
こんくらいのギリギリのラインがやばいんだよねー。

 


でも、今回はドーナツのときと違って
並んでいればそのうち買えるわけじゃなく、

 

早い時間にお店に行かないと買えない予感。

 


あ、でも待って。

 

土日はすぐ完売しちゃうけど、
平日ならそんなすぐに売り切れたりしないのでは?

 

今日あたり、会社帰りに寄ってみようかなー。

 


ということで、この日記も、
ゲットできるまで続きまーす。

 

あ、でも今日あっさり買えちゃうかもネ。

 

きゃは☆