読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

飴ちゃんゲット大作戦!Part3

 

恋人なんていなくても、
それなりに楽しい暮らしはできる。

むしろ、恋人がいなからこそ楽しいこともある。

休日を自分のためだけに使える心地よさ。
かげで浮気してないだろうかと相手の笑顔の裏まで
読もうとする緊張感からの解放。


飴だって、

そんなものなくても、
それなりに楽しい暮らしはできる。

むしろ、飴がないからこそ楽しいこともある。

その糖分で必要以上にカロリーを摂取してしまう
こともないし、虫歯になるリスクだって減る。
それに、ゲイバーで飴を取り出して舐めはじめたら
相手の心象を悪くしかねない。


とまあ、こういうことは、
恋人ができない、飴が買えない人の言うセリフで、

強がり”、もっというと”負け犬の遠吠え”とさえ
言われても仕方がないことなのでしょう。


でも、

 

ワタシは負け犬になんてなりたくありません


ということで、なんとかして飴をゲットすべく、
法に触れない範囲で、作戦を立ててみました。


作戦1:朝の開店前から並ぶ

ま、これがオーソドックスというか、
一番安全で確実な方法だと思います。

ただ、せっかくの休日に早起きするのがちょっと。
並ぶのとか超意味わかんないしぃ


作戦2:ヤフオクを利用する

今なおトレンディヤフーオークション
これを利用しない手はありません。

事前調査の結果、定価の2倍以上を払えば
ゲットできることがわかりました。

ただ、この方法こそが負け犬の極みっぽく思えるのが
ちょっと、いや、かなり。。。


作戦3:誰かを買いに行かせる

これが一番ワタシらしいのですが、
その”誰か”ってのがねぇ、なかなか。笑

こんな年だし、親も年だし、あなたしかいないしー♪

ねえ?


作戦4:夜にふらっと行ってみる

これはあくまで仮説なんですが、

今まで、昼と夕方に行ったら売り切れだったけど、
もしかしたら夜には商品が並んでいるのではないかと

だって、「売り切れ」と掲げてても、
中では職人さんが必死に飴ちゃんを作っていたし。
21時まで営業してるのはそのため?にゃ?


そんなわけで、今日はさっそく
作戦4を試してみようと思いまーす。


ねえ?


きゃは☆