読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

オキャマが3人でルームシェア!? その2

てゆうか、

 


ワタシがオキャマの政令指定都市”中野”に住んでることは
このブログで何度か取り上げてきたけど、

 

今回、ルームシェアを希望するエリアも、
実は中野周辺なの。

 

もちろん3人とも勤務地は別々なので、
お互いにこのエリアはいい、ココはダメってのがあって
それとあと家賃相場を考えると、

 

どうしても高円寺・中野エリアになるのよね。

 


で、さっそく内見!!

 

1軒目は中野坂上の物件で、

 

この不動産屋から近いとはいえ
まさかこの炎天下の中(夜19時です)歩かされるのかしら?

 

と思っていたら、ちゃんと車で案内してくれることに。

 

車内は冷房も効いてて最高ー!!
このまま湾岸エリアまで飛ばして!お願い!!

 

って荻野目ちゃん的なことを思ってみたものの

これ、タクシーじゃないし、


ものの2分で目的地に到着。


てか、写真では割と古そうな物件だったけど、

実際は意外とキレイな外観で、

部屋の中も、リフォームしたてらしく、割とキレイでいい感じ。

 

3部屋がキチンと振り分けられてるのがいいわね。

 

各部屋に収納が少ないのがアレだけど、

それはワタシが一番収納の多い部屋に住めばいいこと

 

問題ないわ!!

 


で、次。

 

次も中野坂上から徒歩圏内の物件。

 

ここは、1軒目よりかなり広いくていいんだけど、
各部屋のバランスがあまり良くなくて、畳の部屋とかあるし、

 

これは絶対に部屋取りでもめそう。。

 

しかも、不動産屋さんによると、

この部屋はルームシェアでは厳しいらしーの。

 

「貸主がすごく嫌がるんですよ、かなり見込は少ないと思ってください」

ですって。

 

だったら最初から紹介すんなよ。

 

アハ☆


で、最後。

 

最後は新中野の物件で、

駅から異常に近いし、眺めもいいんだけど、

すごい致命的な欠点があって、


それは、キッチンに行くのにある部屋を通らないといけないこと。

 

その部屋になった人は、

誰かがキッチンを使うたびに通過されるわけだし、

 

部屋を通る方だって気を遣うじゃん。

冷蔵庫はキッチンにあるのに。

 

これに対して不動産屋さんは

 

「家具でも置いて目隠したらどうですか?」

なんてトンチンカンなことを言っていたけど、


それはちょっとできない相談じゃない?

なによ目隠しって。

それってもはや独立した部屋じゃないじゃん。


これはかなり厳しいわね。

 


ということで、


今回見た中では、1軒目だけが条件を満たしてて、

収納の多い部屋にワタシが住むことについても
お友達2人とも異論ないってことなので、

 

これは決まりじゃない?


てか、3人が均等に住める部屋なんてなかなかないし、

決定的にダメなところもない物件なので、


マジでここにしようかしら。

でもちょっと急ぎすぎ?


と3人でひっそり相談していると、

 

不動産屋のひとこと。

 

「実は明日もう1組3人でルームシェアを希望するお客様が

いらっしゃる予定なんですよー」


やだ、何これ。煽り??

 

ワタシたちを焦らせて早く契約させようとしてる??


確かに、最初にこの不動産屋を訪ねたとき、
「メールをいただいていた○○さん(別人)ですか?」って聞かれ、

その人も同じような条件で探していたっぽいけど、

 

その3人組も明日内見を希望してるんだー?

 

しかも、その3人組もみんな男なんだって。

男3人で中野、これはオカマの仕業に違いない!!


ま、これが向こうの焦らせ作戦なのかどうかはわからないけど、

 

相談した結果、

 

特に不満がないならいいじゃん、とりあえず申し込んで
審査してもらいましょうよ!!

 

ってことになったのね。

 

ほら、ルームシェアの場合、確実に貸してもらえるとは限らないので。


ということで、

とりあえずすぐに申込みをしたワタシたち。

 

さて、結果はどうなることかしら。


続く☆