読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

ワタシって異常だったの!?

 

そういえば、

Mの悲劇 のMちゃんと会ったとき


「アナタなにか得意料理はないの?」って聞かれ、

びわカレーって答えたんだけど、

 

(びわをペースト状にしてカレーに混ぜるだけ!
カレーはレトルトで!かんたんDaYo!!)

 

ワタシ、割と創作料理が得意だったりするのよ。

 

料理はイメージ。

これですべてが決まるといっても過言ではない。

いや、過言か☆


で、思い出したんだけど、

 

過去に彼氏に創作お弁当を作ってあげたことがあって
そのお弁当が原因で気まずい思いをしたことがあったのよね。

 

そうね、あれは5年くらい前かしら、

 

当時、100円ショップみたいなお店で
なんとなくお弁当箱を買ってしまったワタシは、


それを使いたくてしかたなかったので


当時付き合っていた男に、

お弁当を作ってあげることにしたのね。

 

彼氏がウチに泊まりにきた翌朝、
ちゃっちゃとお弁当箱にご飯とおかずを詰め、

 

仕事へ行く彼に、お弁当を持たせたの。

 

一方ワタシは、

お弁当箱なんて荷物になるから持たず

さっそうと身軽な感じでご出勤☆

 

でさ、気になるじゃん。相手の反応が。

 

ま、そんなに手の込んだ料理は作ってないけど、

 

「おいしかったよ!ありがとう!」

めいたメールが届くのを期待して、

お昼になるのを待っていたのね。


そしたら!!

 

なんと彼氏からメールではなく、電話が!!

 

いやだ、感激のあまり電話を?
そんなにうれしかった??

 

ちょうど近くの定食屋から会社に戻る途中だったので
電話に出てみると、

 

「ねぇ、これなに?お弁当」

と、彼氏くん(当時)。

 

驚いてる驚いてる。

何を隠そう、このお弁当にはテーマがあるのだ!

 

「えっとね、テーマは白い妖精だよ」

と、自慢げに答えるワタシ。

 

すると、

 

「そんなテーマとかどうでもいいんだけど、
このご飯の横に置いてある白い物体はなに?」

と、厳しい口調で問いただす彼氏くん。

 

実はワタシ、料理がNIGATE☆だから、
ご飯のおかずに缶詰めを利用したのね。

 

利用したというか、そのまま入れただけなんだけど。

 

さすがにこれは手抜きしすぎたかしら?と思い

 

「ごめーん、缶詰めはナシの方向だよね、ごっめーん☆」
と、とりあえず明るく謝るワタシ。

 

せめて当時唯一つくることのできたスクランブルエッグでも
入れてあげればよかったかな。

 

でも、それだと白い妖精というテーマにそぐわないし

 

とか思っていたら、

 

「いや、缶詰めどうこうの前に、この白いの、何??」
と、彼氏くん。

 

「なにって、白桃だけど。桃ダメだった?」

 

ワタシ今まで、桃が嫌いっていう人とめぐり合ったことないけど
彼氏くんは桃がダメだったんだろうか。


それとも白桃じゃなくて黄桃がよかったとか

 

でもそれだと今回のテーマと。。。うーん

 

なーんて悩んでいると、

 

「あのさ、おかず桃しか入ってないよね。

桃でご飯食べる人っている?」

と彼氏くん。

 

やだぁ、なんか声が怒ってる。

 

はいはーい、ここにいるよ!

ワタシふつうに食べれるんですけど、桃でご飯。

 

でもそんなこと言ったら、

たぶんすごうく怒られそうなので

 

「ごめんね、桃が嫌いだとは知らなかったの」
と、今度はしんみり謝罪することに。

 

そしたら、

 

「桃は好きだよ。お弁当作ってくれたのもうれしいけど、
普通のひとはフルーツでご飯食えないから」

と、なんか声に覇気のない彼氏くん。

 

ここで、

お弁当でも食べて元気出しなよ!とか言ったら
さらに落ち込ませてしまいそう。。

 

てか、普通のひと。。。

ワタシって異常だったの!?

 

たしかにあんまり
ご飯とフルーツを一緒に食べる人見たことないけど、

みんな食べてみればいいのに。

 

試してみると意外とハマるわよ?


結局、その彼氏くんは、

ちゃんとした?おかずだけコンビニで買ってご飯を食べ、

桃はデザートとして食べてくれたらしく、

 

お弁当箱を空にして返してくれました。

 

いま思えば素敵な彼氏だったよね。

ワタシ、なんで別れちゃったんだろう。笑

 

ま、これ以降、

彼氏にお弁当を作ってあげよう!なんて殊勝な考え、

とっとと捨て去りました☆

 

どうやらワタシ、料理は作ってもらう立場の方が

ものごとがうまくいく気がするの。

 

前にお弁当を作って会社に持って行った時も

さんざんな目にあったしネ☆


ということで、

 

みなさんもご飯と白桃、一度お試しアレ!!!

 

キャッハリーナ☆