読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

オキャマのお引越し その1

 

8月末。引っ越し当日。

 

いまだに30℃を超える日があったりで
暑い日が続いてるけど、

 

その日も、ものすごーく暑かったのを覚えてるわ。

 

ワタシの前住んでた部屋はムダに広く、10畳くらいあって、
さらに押入れめいた場所も多かったので、

 

ひとり暮らしにしては荷物が異常に多かったのね。

 

で、事前に段ボールを10枚くらいもらっていたんだけど、
とてもそれだけでは収まるはずもなく、

 

当日は早起きして、
この機会に、不要なものを処分することにしたの。

 

いちお、ルールとして、
”1年間使ってなかったものは捨てよう!!”
というのを設定して、
不要なものをセレクトしていったんだけど

 

もうさ、え?こんなのいつの間に?
ってものが大量に出てきてビックリリ。

 

加勢大周(旧の方ね)の写真集とか、
サンタクロースのコスチュームとか、
彼氏(当時)に無理やりペアで買わされた巨大なスティッチとか、

 

それを買った時の記憶ごと捨ててしまいたいものも
いくつかあったりしたんだけど、

 

それらをまとめて処分、しょぶん!!

 

あ、そういえば昔カレシにもらった体重計も出てきたけど、
(過去の日記を参照☆)
これはいい思い出だもんね!捨てられないわ!!
(元カレくん見てるー?元気ー?笑)

 


そんなこんなで、ゴミ袋を何枚も使って、
不要な服や雑貨を処分したところで、

 

引っ越し屋さんが到着。

 

2人ともロゴの入ったツナギを着てるんだけど
やっだ、可愛いじゃない☆

 

1人は30才くらいの子で、韓国人ぽい顔立ち。

 

もう1人は下手すると10代?めいた感じで、
やんちゃなハニーって感じが超イケる!!!

 

2人ともイケる!!!

 

ま、でも、しょせん引っ越し屋だし、
仕事と割り切ってワタシと接してるわけでしょ?(当たり前)

 

てか、今まで話したことなかったかもだけど、
ワタシってかなりのツナギフェチなの。

 

なんていうんだろ、

ツナギを着こなしてる姿だけで無条件にイケる、みたいな☆

 

自分でも何着かツナギを持ってるし、
あの、労働者ちっくな感じが、昔っから好きなのね。

 

そんなワタシの好みを知ってか知らずか、
いや、確実に知らないと思うんだけど、

 

ヤツらはツナギ姿で部屋ん中うろうろしてるじゃないのよ。


どんだけぇぇぇぇぇ!!!!(←使い方あってる?)

 


もうさ、1分1秒でも傍で見ていたいワタシは、

 

引っ越し屋さんがテープで閉じたダンボールを
こっそり、わざとカッターで切って開けたりして、

 

ものすごく姑息に、作業のジャマを。

 

で、案の定すぐにバレて、

 

「何してるんですか?」と、引っ越し屋さん。
「あ、間違えちゃった」と、ワタシ。

 

人として間違ってます、ワタシ。あは☆

 


つうか、さすがプロ。
仕事が早いんだよねーー。

 

あっという間に荷造り完了。

 

あとで引っ越し先で会いましょうと言われ、
ひとり部屋にとり残されるワタシ。

 

さて、ワタシとツナギくんとの恋のゆくえは??


つづく?