読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

いい旅オキャマ気分 in 石垣島 その5

 

というわけで、続き。

 

なんかもう、旅行の記憶も薄れてきちゃってアレだけど、
さくさくっと書いていきまーす☆

 


竹富島からフェリーに乗って石垣島へ帰ってくると、
事前にお願いしていたレンタカー屋のおっちゃんが待ち構えていたのね。

このレンタカー屋は、ワタシがネットで見つけたお店で、
1日借りても3千円台と、異常に安かったの。

 

で、どこか事務所で申込書でも書くのかしら?
と思っていたら、免許証だけ見せて、手続きは終了。
返す時も、空港の駐車場に満タンで放置しておいて、ですって。
車盗まれたりしないの?大丈夫?

 

なんなのこのファジーさ!!


つーか、車に乗って驚いたんだけど、
これ、レンタカーというか、普通に個人が使ってる感じの車なのよ。
だってさ、妙な貝殻めいたものが上から垂れさがってるし、
後部座席には、ディズニーキャラクターのパクリめいた虎?のぬいぐるみが鎮座。
ワタシ、前にこういうのニュースで見たわ。中国のなんとか遊園地だっけ。
そして、ダッシュボードを開ければ、地元のスナックの名刺がわんさか。

全般的に残念な感じの内装。

 

なるほど、これが安さの秘訣ねっ!!


とりあえず運転は、運転が得意だと言い張るH子に任せて、
石垣島をドライブすることに。

 

でもさ、車を借りたのはいいけど、ワタシたち
とりたてて何かすることがあったわけじゃないのね。

のんびりするのが目的とはいっても
このまま何もせず車の中で寝るのは、何かが間違ってる気がする

 

うーん。石垣牛は食べたし、水牛さんも目撃したし、
ビーチで太陽とにらめっこだってしたしなー。

 

そんなことを考えながらも、さっきレンタカー屋のおじちゃんにもらった
無料地元情報誌めいたものをパラパラとめくってみることに。

 

えっと、ワタシたちがいま居るのが島の最南部でしょ。
とりあえず北へ行ってみない?
てゆうか、これ以上南へは行けないし、笑


島の南部から時計周りで北側へドライブ!!!

 

ドライブして数分後、

ちょっとノドが乾いたし、
途中、海が見下ろせる高台にカフェがあったので、
そこでしばし休憩。

 

ブルーシールアイスとか超うまいんですけどー。

 

んで、コーヒーも飲んでまったりしまくってると、
海の向こう側に、夕日が沈んでいくのが見えたのね。

 

あー、なんか鬼キレイ。ワタシみたい☆

 

てか、地元情報誌によると、
最北端にある灯台から見る夕日がサイコーに美しいらしい。

え、これは体験しなきゃじゃない?

 

ということで、”島の北部”という漠然とした目標じゃなく、
最北端にある灯台を目指すことになったワタシたち。

 

でもさ、今16時くらいでしょ。夕日っていつ沈むの?
間に合うのかしら??

 

そうしてここから、

夕日とワタシたちとの追いかけっこが始まったのでした。

 

つづく