ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

疑惑

 

テレビとか見てて、
”あ、あの人ヅラっぽい”って思う人はいるけど、
日常生活でそれを目の当たりにすると、
なーんか妙にドキドキするよね。

 

本人が公にしていない限り、その件に触れられないし
”とんずらする”とか”ずらかる”とか、
それを連想させる発言も慎まなくちゃいけない。

 

最近、異動か何かで同じフロアにやってきた
Y田さんていう40歳くらいのオジサマがいるんだけど、
この人が、なんていうかもう、悲しいくらいカツラなのね。

 

ドンキホーテで売っていそうというか、
ハロウィーン向けの商品と言われてもおかしくない感じ?
「もうちょっとお金かけようよ」と言いたくなる
そんなチープなレプリカ。ハートの萎えた男は要らない☆

 

んー、ヘアスタイルのジャンルとしては、
南海キャンディーズの山ちゃんめいたおかっぱ頭なんだけど、
なんとなく盛り方がオカシイし、髪質もニセモノめいてる感じ。

 

ワタシたち内輪では通称”ヘルメット”と呼んでる、Y田さん。
こないだそのヘルメットの真実を知ってしまったの。

 

いや、ほんと、明らかに様子がオカシイし、
できれば真実を知るとか割とどおでもいいくらい、
真相は明らかではあったんだけど、それに

疑惑は疑惑のままの方が楽しめたりするじゃない?笑

 


先日、トイレに入ろうとしたワタシは、
今夜のデートには何を着ていこうかなー、なんて
ぼんやり考えごとをしていたせいか、
死角から出てきた人と思いきりぶつかってしまったの。

 

そう、そのぶつかった人というのがヘルメットY田。

「すいませーん」と謝りつつ、つい、頭部に目をやると
例のヘルメットがマリっと30度くらい回転してるのね。

 

こ、これは!!!

 

ここまでくるとカツラとかそういう問題じゃなく、
なんか、人としてヤバイ感じ。

 

でも、うかつに「ずれてますよー」と言って傷つけたくないし
かといって、このまま黙って見過ごすのも。。。

 

見過ごすことにしました。

 

そして、当然のように、その後周りがどんな反応をするか
ものすごく気になるでしょ?
いいのよ、わかってるって。あなたたちもモノズキね。


しょうがないから、みんなの気持ちをくみ取って、ワタシ、
こっそりヘルメットY田のあとをつけたの。

 

Y田さんは、同じフロアとはいえ部署が違うから、
ふだん足を踏み入れることはあまりないエリアなんだけど、
Y田さんから少し離れた位置にあるコピー機に陣取り、
パパラッチ開始☆

 

てゆうか、みんな絵にかいたようなアングリ顔で、
釘付けっていうのはホントこういうことを言うんだよね。

 

さすがに、視線の釘が自分に突き刺さるを感じたのか
Y田さんはデスクから立ち上がり、再びトイレの方へ。
こころもち、さっきより歩くスピードが速い感じ。

 

しばらくしてY田さんは戻ってきたんだけど、
ちゃんといつものヘアスタイルに戻っていました。ホッ

 

てかさ、誰も何も言わないってことは、
このフロア全体においても公然の秘密ってことなんだね。

 

とりあえず、平和が戻ってきてよかった。
会社にも、Y田さんの頭部にも。

 

(*^^)v

広告を非表示にする