読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

八景島デート その3

 

つづきでーす☆

 

そもそも今日は営業しているのかしら?

 

そんな不安を抱えてシーパラへ向かう橋の途中、
向こう側から小学生めいた軍団がやってきたのね。

 

よかったー!!いちお営業してるんだ!?


ということで安心したので、景気づけに
最後尾の子供を殴って逃げてやろうと待ち構えていたら、
列の最後は学校の先生でガックシ。。。

 

あ、ワタシは子供が大好きです◎

 

てか、この時点で14時過ぎ。
案内板を見ると、シーパラって平日は17時半には閉まるんだって。
なんかすごく切羽詰まってきた感じ。
さっさとチケット買って水族館と乗り物を堪能しなきゃ!!

 

んが、Mくんはおなかが空いているらしく、
フードコートで何か食べよう!と強力にプッシュしてくるのね。

 

あんたさぁ、ぜったい遅刻の原因は寝坊だよね?
そして、何も食べずにきたからオナカ空いてるんだよね?

 

ま、でも、こういうゆるい感じがいいのかも。平日だし。

そんな感じでのんびりお茶したりしてると、時刻は15時過ぎ。
これはそろそろ動かないと
八景島にお茶しに来ただけになっちゃう!!

 

相変わらずひと気の少ない園内を歩き、チケット売り場へ到着。


せっかくだから、アトラクションと水族館
両方を楽しめるチケットを購入しようとすると、

 

「おひとり様2700円になります」と、売場の女子。

 

え?そんなに安かったっけ?
と思い案内板を見ると、なんと平日は15時以降、
トワイライトパスといって、割引料金になるみたい。

 

なんとなく得した気分。
これもみんなMくんのおかげだね。


八景島シーパラダイスに行くときはみんな、
2時間くらい遅刻してオナカ空かせて行くといーよ!!
あは☆

 

ということで、さっそくシーパラを堪能することに。
まずは明るいうちにアトラクションから。

 

サーフコースターっていう絶叫マシンに乗ったんだけど、
これ、キっツイわ。ワタシとは相性が合わないかも。

 

なんていうんだろ、遠心力でぐるぐる回転するのが多くて、
乗り物酔いしやすいワタシは、広瀬香美ばりにGet down!!

 

揺れる 廻る 振れる 切ないものがこみあげてくるの。

 

い、胃液が。。
ごめんなさい、ちょっと休憩させて!!

 

ワタシがベンチで休んでいる間も、
Mくんてば、空いているのをいいことに、
3回連続でコースターに乗っていたわ。恐るべし!!

 

「これ1回千円だから、やっと元取った!」とか言ってたけど
そうなの?そういうことなの?ワタシも乗るべき!?

 

否!!!!

 

他で元を取らせていただきます。

 

ちょっと休んで元気になったワタシは、次の乗り物へ。

 

この日は強風のためか、それとも人が少ないせいか、
ブルーフォールという落下型の絶叫マシンと、
オクトパスという乗り物が休止になっていたのね。

 

オクトパスはなんだかパッとしなさそうだから別にいいけど、
ブルーフォールは乗ってみたかったかも!!
ってMくんに言うと、

 

シーパラに詳しいMくんは、
「ここで一番の絶叫マシンがそのオクトパスなんだよ
お嬢に乗ってもらいたかったなー」
とのこと。

 

なんでもその昔、オクトパスで死者が出る事故があったんだって。
死者って。。それは恐ろしい乗り物だね。

でも、それに乗ってもらいたかったって。
あんた、ワタシを殺す気!?

 

てゆうか、シーパラの乗り物ってアレだわ。
バイキングとかコーヒーカップめいたものとか、
乗り物酔いするものばかりで、きゃ!!めまいが。。

 

もうちょっと人に優しい乗り物はないかしら?

と思いふらついていると、
「黄金島の宝探し」っていうよくわからない建物が見えてきたのね。

 

なんかプレハブのような建物を無理やり改築した感じだけど、
まさか建物ごと回転するわけないだろうし、

これなら回転とか揺れとかとは無縁な気がする!!

 

これよ、これにしましょう!!
フリーパス適用外で300円するらしいけど、いいわ!!
お金なら払います!!

 

ということで、黄金島の宝探しへ。

 

説明しよう!! 「黄金島の宝探し」

 

「黄金島」に伝わる伝説の宝箱を開けるための‘鍵’を探し出す、
宝探しタイプのウォークスルー型アトラクションです。
黄金島には「正しい鍵」以外にも似た形の鍵が多く存在し、
地図の中に示された1つ1つのヒント(情報)をもとに
長さや形を記憶してもらい、黄金島に多数ある鍵の中から
「正しい鍵」を探し出していただきます。


シーパラのホームページより抜粋

 

さて、

 

お金を払い中へ入ると、いきなり2階へ上る階段が。

渡された地図によれば、2階でヒントを確認し、
1階で正解のカギを探すシステムらしい。

 

案の定、建物の中は黄金でもなんでもなく、
高校の文化祭の出し物レベルの内装なんだけど、
なんだか薄暗くて怖い。。

 

これってお化け屋敷じゃないよね?
そういうサプライズとか要らないから。

 

恐る恐るヒントを確認していくんだけど、
これがまたものすごく難解なの!!!

 

正直な話、こういうのって子供向けのアトラクションじゃん。
だから、ものすごく稚拙な謎解きだと思っていたんだけど、

 

えー!!ぜんぜんわからない。

 

Mくんと相談しながら4つのヒントを確認していくんだけど、
2つはわかったものの、残りの2つが超イミフなんですけどー!!

 

このアトラクション、空いているというか、誰も来る気配はないので、
30分以上ものあいだ、悩みに悩んで、なにしろヒントが不完全だし
やっとのことで選んだ鍵を持って、いざ出口へ。

 

で、その鍵を宝箱の鍵穴にさして回すんだけど、
Mくんが選んだ鍵は、、、回らず

 

そして、ワタシの選んだ鍵は!!!!

 


 

回らない。。

 

ちょっと、なんなの!この激ムズアトラクション!!

 

係りの人によると、正解だと景品がもらえるんだけど、
当たらなかった人にはスーパーボールが。

 

えっと、このスーパーボールをオマエにぶつけて
このイライラを解消していいってことなのかしら??

 

てゆうかさ、別に景品なんて欲しくないの。
どう考えてもわからなかった鍵のヒントを教えてください!!

 

ってお願いしてみるも、あえなく拒否されるワタシ。
ホントにぶつけるよ?ボール

 

Mくんはもう一度入ってチャレンジしたがってたけど、
時刻はもうすぐ17時。水族館が閉まってしまう。

 

しょうがない。宝探しはまた今度!!!

ということにして、いざ水族館エリアへ。

 

水族館も人が少なくて、超快適だったわ!!
好きなだけペンギンさんも見られたし、ラッコさんとお話もできた

 

あ、大丈夫です。おクスリとか要らないです。

 

てゆうか、さっきの宝探しで団結したせいか、

Mくんとはすっかり打ち解けて仲良くなったし、
やばい、なんだかすっかりデートっぽい感じ。

 

そして、水族館を堪能したワタシたちは、
シーパラダイスタワーという、眺望系のアトラクションでシメ!!

 

17時過ぎにもなると、もうすっかり夜だし、
ほぼ貸し切り状態でロマンティックな夜景を満喫!!!

 

金沢八景で2時間も待たされたときはどうしようかと思ったけど、
なんだかんだで楽しいデートだったわね。

 

それにしてもあの黄金島の謎。
だれかシーパラに行く人がいたら、挑戦してみて。

 

そして答えがわかったら、こっそりワタシに教えてください。ぜひ!!!

 

きゃは☆

 


追伸:

 

Mくんとはその後なんどかデートしたんだけど、
そこから先(お泊り系)に進展しないの。
すごく積極的にメールやデートの誘いはしてくるくせに、
これはいったいどういうこと?もしかしてノンケ??

 

誰か、この謎も解き明かしてくださーい☆

 

おしまい◎