読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

カツラ☆デビュー 実践編 その4

 

お・ま・た・せ☆

 

てゆうか花見やらマイバースデーやらで、

忙しくて更新できなかったぞグーぐう

 

とりま更新しまーす。今回で最終回◎


※※※

 

雨も止んだ新宿南口。FLAGS前

 

ここはオキャマの待ち合わせスポットとして有名で

たぶん2丁目へのアクセスのしやすさがその要因だと思われるけど、

ちらほらと、それらしきツガイが目の前を横切ったりして。

 

あーもう、こんな姿で知り合いにあったりしたらどうしよう。。(>_<)

 

って、これから会うんだけどネ☆


で、10分後。

 

いくら時間にルーズなH子でも、

新宿にいるならすぐ来るでしょ?って思っても、なかなか来ない。

 

あ、もしや、もう来てるけど

ワタシって気付かずに行ってしまった系??

 

ってことで、H子に電話すると、

 

あ、ごめーん。ぃま会計中なの。適当に時間つぶしててえー

と、H子。

 

ワタシ、この傘でH子に殴りかかるべきかしら?折れるまで。

もう、雨やんで必要なくなったし。

 

んー。。しょうがないから、

FLAGSに入っているタワーレコードで時間をつぶすことに。

 

でも、気になるCDを視聴しようにも、

ヘッドホンを頭にかぶってカツラがずれたらアレだし、

 

ただひたすらCDのジャケットを眺めていること十数分、

ついにH子から電話が!!!

 

ほんとごめん。もう1件まわるからもうちょい待ってて!

ですって。。

 

ワタシ、もう帰っていいスか?


ま、その後、H子と無事合流したわけなんだけど、

意外と反応が薄くて、

特にヘアスタイルには触れず、ふつうに接してくるのね。

 

これはもしかして、本気カツラとして気を遣われてる?

気付かないふりとかされても困るんですけどー。

 

ワタシ、カツラを外してもハゲじゃなくて坊主なんだから、ね?

 

しょうがないから、

ねね、髪伸びたと思わない?」と自ら話を振ることに。

 

すると、H子

ね、しばらく会わない間に伸びたね。アリだと思うよー

 

え?やだ、マジだー。地毛認識系?

 

てっきり、カツラ姿のワタシを見て笑われる展開を予想してたけど、

意外と馴染んじゃうもんなんだね。

 

ということで、安心したワタシは、

H子とカフェでごはんを食べ、そのまま当然のように新宿のゲイバーへ。


週末じゃないせいか、人通りも多くなく、

なんてカツラデビューにふさわしい日なんだろう!!

と、勝手に思ってみたり。

 

で、とりあえず1件目は、普段あまり行かないショットバーへ。

 

H子とビールで乾杯し、その後も何杯か飲んで、

わりと酔っ払った感じ。しょうじきカツラとかもう、どうでもいい系。

 

勢いに乗ったワタシたちは、行きつけのゲイバーへ行ったのね。

 

ここは接客ありのお店で、店子も知ってる子なんだけど、

ワタシが入ったとたん、その店子ってば怪訝な顔をするのね。

 

やだ!!ワタシのあまりの可愛さに驚いてる!?

 

ということではなく、そうか、

今日ワタシ、カツラだったんだ。

 

でも、「茶髪厳禁」って田舎の高校の校則めいたこともないだろうし、

 

なにか?

 

ジロジロ見やがって。見せもんじゃねーんだよ!!

と、3年目の浮気ばりに開き直った態度に出てみると、

 

た、takashi嬢??」と、店子のキョトン顔。

 

ワタシが軽くうなずくと、

 

やだー、それカツラ?超うけるんですけどー。

韓国の売れない俳優みたい!!
と、店子。

 

そうよ、この反応よ!

ワタシが想定していたのは(*^^)v

 

その後は頭がかゆくなってきたのでカツラを外し、

他のお客さんとかにかぶせて遊んだりして。

 

で、当然のように飽きて、放置。

 

気がつくと、帰ったお客さんのグラスにカツラがかぶさっていて
そのシュールさにちょっと感動☆

 

てゆうか、ワタシ、坊主の方が楽でいいわ。

カツラかぶってると頭皮がかゆくなるし、リアルにハゲそうで怖い。

 

カツラ、イラネ。

 

せっかく買ったのにアレだけど、

美容院で1回カットしたのと同じくらいの金額だし、いいよね?

 

あ、そうだ!!

うちの会社のあの人 にあげちゃえばいいんだわ!!

 

きゃは☆