読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

ただともキャンペーンの悲劇


2月下旬、残業に次ぐ残業で、仕事以外のほとんどのことに興味を失いつつも、
「あー携帯替えたい」と、女子学生のように毎日つぶやいていたワタシ。

 

実際、今使っている機種はもうそろそろ2年になろうかという古いもので、
そのときすでに手持ちのiPODで満足していたにもかかわらず、
ウォークマン携帯という、HDD内蔵で無駄に分厚い携帯、しかも色はピンクを購入。

 

予想通り、音楽の同期がやたらと複雑で、苦労して一度だけパソコンから曲を転送したものの、
こんなに面倒なら金輪際携帯で音楽なんて聴かない!と、その憤りもあいまって、
買ってから1ヶ月ほどで機種変したい熱がうずまいていた代物。


しかも、ピンクとか超オカマじゃん。派手な色は毎日だと飽きるっつうの!!

 

それでも、時代はシンプルプランやらバリュープランなど、
気軽に機種変するよりも長く持ち続ける人向けの料金体系になっていて、
できれば携帯を替えたいのだけど、メールと電話ができればなんでもいい
という相反する気持ち、に揺れながら、もうすぐ2年という時が流れていたの。

 

この2年というのは、みなさんご存知のとおり、
マイ割(誰でも割)の契約期間であり、それよりも前に解約すると、
約1万円の解除料を請求されちゃうシステムなのよね。

 

で、もうすぐ2年だし、2年たったらドコモの携帯にMNPで機種変するんだ!
とそれだけを生きがいに(嘘)がんばって仕事をしてきたワタシ。

 

ここで、どうしてドコモ限定かというと、ワタシがよく飲みに行くお店では
圧倒的にドコモ(FOMA)の電波が強いから、ってそれだけの理由。
メールと電話だけできればいいのなら、電波の入り具合って割と重要だよね?

 

で、このまま2年が経過するのかなと思っていたある日、
テレビを見ていると、iPhoneの0円キャンペーンをやってるというじゃないの。

 

へー、iPhoneね。シンプルといえばシンプルな携帯だし、
ちょっと興味あるかも。


でもなあ、解除料の1万円を払うことを考えると、実質0円じゃないしな。
それに、iPhone持ってる子に聞いたら(←すでにかなり興味あり)
使い勝手が独特で、慣れるまでメールとかタイヘンらしいし。
外でネットしたいならいいんじゃない?とのお言葉。

 

なるほどね。慣れるまでタイヘンか。どうしよう、迷う。
外でネットとかしないから、iPhoneを買う必要はないのだろうけど、
これは逆によ、外でネットしないからパケ代があまりかからないわけで
毎月の料金は今までとあまり変わらず、新しい携帯に機種変できるってことでは?

 

仕事が忙しくて電話もメールもしなくなったワタシには
ただ持ち歩いているだけで満たされる、そんな携帯がほしい!!


と、気持ちはすでにiPhoneに傾いていたのだけれど、
あと数ヶ月待って2年が経過しなければ、0円キャンペーンの意味がないの。

 

思い起こせば、このピンク携帯と、長年苦楽を共にしてきたんだよなあ。
そうよ、もう少しこの携帯とお付き合いしましょうよ、と覚悟を決めようとしたそのとき、
中野駅前の某携帯ショップで、なんとも魅力的なPOPを発見!!

 

ソフトバンクなら機種変時の解除料1万円をキャッシュバック!」

 

なぁにー!やっちまったな!!

 

こ、これはまさにワタシのためにあるようなキャンペーンでは。
つうか、なあに?この手元にあるピンクのもっさい物体。
あんたなんかとは今日限りでお別れだよ!!

 

ということで、いざ機種変。

 

とりあえずiPhoneを0円で手に入れることができるのはわかったけど、
ほら、このプランに契約しないととか、このカードに申し込みをしないと
っていうのは困るのよねえ。必要ない機能の契約とかムリだし。

と、用心深く、キャンペーンの詳細を確認すると、
特にそういったものを強制されるわけではなく、安心あんしん。

 

そして、1万円キャッシュバックの詳細も確認すると、
1万円はJCBギフトカードでキャッシュバックされるらしく、
MNPキャンペーンで5千円、ただともキャンペーンで5千円、
その合計で1万円がキャッシュバックされるとのこと。

 

へえ、そうなんだ。


MNPってのはアレでしょ?ワタシみたいにAUから乗り換える場合のことでしょ。
でも、もうひとつのなあに、ただとも?それは誰とお友達になって差し上げればよろしいの?
え、違うんだ。誰かに紹介されるっていうことなんだ。ふーん。

ワタシ、見かけよりお友達って少ないんだけど平気??

 

「大丈夫です。お店からの紹介ということで、お店のお友達ってことでOKです」
ってそのお店の人が言うじゃないのよ。


なるほど、お店の紹介でキャンペーン適用ってことか。
でもお店とお友達だなんて、なんだか登校拒否児童にでもなった気分だわ。
今日からは先生とお友達ですよーみたいな。ワタシはクラスに友達がほしいんだよ、みたいな。

 

ま、でも、いい。そんなのどうでもいい。

 

これでようやく念願の機種変が無料で(実質)できちゃうわけで、
ソフトバンクというキャリアに若干の不安は感じるけど、
携帯のメールアドレスが変わることにかなりの面倒を感じるけど、
そんなものは、このiPhoneを目の前にしたら、なんてことはないと思えてしまう。

 

それくらいカワイイの!!

 

結局、どうしても白がほしくて、白いiPhoneは0円対象の8GBではなく16GBしかないので
毎月500円くらい余計にお金がかかることになるみたいだけど、しょうがないよね。

 

オーバーワークでやさぐれたワタシの心を、そっと癒してくれるiPhone
あなたさえそばにいれば他に何もいらない!!
と、大黒摩季さんも叫んでしまうくらい、あなただけ見つめてる状態のワタシ。

 

そんなワタシに、どうしてこのキャンペーンに関する悲劇が訪れようなど
予想することができたでしょうか。。。

 

つづく。