読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

DJ、play that music louder、お願いっ!!

ということで、週に1度の更新がはじまりましたあ!!

 

あ?

 

てか、曜日は特に決めてないんだけど、水曜とかその辺でいいよね?

あんまりカッチリキッチリ決めちゃうとアレなんで、ゆるめでお願いしまーす的な☆

 

ところで、ワタシ、いったい何を書けばいいんだろ。

こういうのって普通、ここ1週間で起きたことなどを書くものなのかしら。

 

えっと、この1週間ワタシ、何をやっていただろう。。

仕事して、飲みにいって、飲みにいって仕事して、仕事、仕事。。。

変わり映えのしないエブリーデイしょぼん

 

あ、やっぱ年に1回の更新でもいいスか?

 

つうかそんなにそんなに書きたいことなんかないっつうの!!

いや、ある。すごく書きたいことはいくつかあるんだけど、

当事者がこのブログの存在を(=ワタシが書いてるということも含め)

知ってしまっているので、なかなか書けない。。

 

恋愛ごとや身近な人への不満は、どこにぶつければいいのですか?

 

そうすか。口の堅い友人に話してストレス発散するしかないすか。

ホワイトプラン同士だからと安心して友達と話してたら、

すっかり電話ぐせがついてしまい、他社携帯にも電話かけまくってるワタシ。

電話代の請求が怖いでっす。5千円の値引きなんて軽くふっとぶわ!!

(軽く前々回の日記とリンクしてみた)

 

あ~、なんて生きづらい世の中なんでしょう。。

と嘆いてばかりいても仕方がないので、書きます。書きますとも。

 

そうねえ、飲み屋にいったときの話しでもしてやろうか。

(突然の上から口調)

 

飲み屋というのはもちろんゲイバーのことなんだけど、

ここ最近、毎週のように週末飲みに行ってるゲイバーがあるのね。

名前はア○ックスといって(アシックスじゃないわよ?)、

ほとんどクラブに近い感じで、本物女子も入れちゃう広めのお店。


ここの何が気に入ってるかって、好きな音楽を聴きながらお酒を飲み、

テキトーに踊れちゃうところ。

 

ワタシって基本的に洋楽のヒットチャートにのるような曲が好きなんだけど、

このお店もだいたいそんな感じで、

どうしても聞きたい曲があればリクエストを受け付けてくれるシステムなのね。

 

で、こないだの土曜も飲みに行ってたんだけど、

どーーおしてもLADY GAGAが聞きたくなって、リクエストカードに書いて

DJブースの人に渡してみたり。

 

てか、このリクエストシステムだけど、

もちろんお店にない曲はかからないし、流れ的にNGな曲?もかからないの。

 

LADY GAGAは最近はやってるから、ワタシが来る直前とかにかかってたら

しばらくは流してくれないかな?と思っていたら、早速きたわ!!

 

ポポポポポポポ、POKER FACE!!

 

いま全米では「ア、アアアッア、アルクホール」とか「ジャ、ジャジャジャスダーンス」とか

言葉をスクラッチ?する曲が流行ってるみたい。

このポーカーフェイスもその流れに乗って、すっごいヒットしてます。

この分でいくと鼠先輩の全米ブレイクの日も近いわね。

あ、でも芸能界引退しちゃうんだっけ?ざんねん。

 

参考映像:

http://www.youtube.com/watch?v=EPaSQ7xOhg0

 

※ 救命胴着のようなヘンテコな青い水着にご注目☆


と、ノリノリでイケイケ(死語)な感じではしゃいでいたら、

見知らぬアジア人が近づいてきて、ワタシにそっと紙切れを渡してくるのね。

 

ここでアジア人という表現を使ったのは、見た感じ日本人でないのは確かで、

でも、アジアのどこの国の人なのかまでかはわからない、という意味なんだけど、

(日本もアジアですよね、知ってるー)

渡された紙を広げて見てみると、古代楔形(くさびがた)文字のような、

もはや文字と表現していいのかどうかも危うい、解読不能な模様?が記されてるのね。

 

んー、仮にナンパだとして、

この模様は電話番号やメアドではない(少なくとも日本式のものではない)ようだし、

さらに、仮にナンパだとして、この人のことを好きになれる自信は

ワタシが通りすがりの人から黒木メイサに間違われてしまうぐらい、ナイ。

待って、メイサでしょ?あるかも。(ウソです、絶対ないです。)

 

てか、この紙切れはいったいなんなのかしら??

と、すでにお酒で朦朧としてきたアタマで考えていると、

そのアジア人が再び近づいてきて、ニホンゴで話しかけてくるのね。

 

「それリクエストしといてー」って。すんげえ流暢なニホンゴで。

 

あらま、言葉はお上手だけど、筆記はまだ不慣れでいらっしゃる?

それにしても、どうしてワタシを経由するのかしら、この人は。

自分で渡せばいいじゃん!あなたの方が背が高いし、向いてると思うんだけど。

(注:DJブースはロフト?のような高い位置にあるのです)

 

というような意味をこめて、もらったというか委託されたリクエストカードを、

そのアジア人(たぶんフィリピンの人)にご返却したのね。

ま、そのままDJに渡したところで、考古学者でもない素人が判別できるものとはとても思えないので、

当然といえば当然の処置ではあったんだけど。

 

そしたら!!!

 

「お願い、キミから渡して!ボクだとかけてもらえないから。。」

と、わりと悲痛な面持ちのアジアンさん。

 

え。脅。

 

あなたとDJの間にいったいどんなドラマがあったというの?

もしかして、DJブースの人は喧嘩別れした元カレで、二人の思い出の曲をリクエストして、

もう一度俺たちやりなおそうよ、という意思を伝えたいとかそういう系??

それか単純にDJから好かれてないか、どっちかよね。

 

たぶん後者。

 

まー、そういう事情ならワタシから頼んであげてもいいけどおー、

それにしたってこのまま(楔形)じゃどんなリクエストも叶うはずないと思われるので、

ワタシが、現代の日本語で、代わりに書いてリクエストしてあげることに。

 

で、なんなのよ。

アンタが聞きたい曲って。さっさと教えなさいよ。

 

それに対して返ってきた答えは、

「フラダンス」

 

。。。

 

先生!質問でーす!

それってハワイとかでよく流れてる”あの”フラダンスのことですか?

 

そうだ、ニホンゴの会話は問題ないはずだからと、思い切って聞いてみると、

 

なんか、身振り手振り付きで曲の説明をし始めてくれちゃって、

その敏捷で奇怪な動きは、どうしてもあのワカメのようなゆるい動きのフラダンスとは、かけ離れてる。

 

どうしたもんかな。このままリクエストしても間違いなくフラダンスなんか流れないだろうし、

そんなにフラダンスが聞きたければ常磐ハワイアンセンターへでも行けよコノヤラフと思いつつも、

だんだん激しさを増していく、アジアンの踊り。

 

なんか勝手にスツールまで持ち出して踊ってるし、すごい!あんたすごいよ!ウケル!!

あれ?ちょっと待てよ。この動き、どこかで見た記憶が。。。

 

あ!!!?フラッシュダンス!?

 

てか、ごめーん。ワタシが勝手に聞き間違えたのか。

なんでフラダンスだなんて思い込んじゃったんだろ、恥ずかし、アハハハ。

 

念のため、「フラッシュダンスだよね?リクエストしとくね」とアジエンス氏に伝えると、

「ちがう、フラダンス!フラダンスだよ!」と、あくまでもフラダンス路線。。

 

おまえ、ほんとにフラダンス流したら踊ってみろよ?

 

という淡い気持ちがこみあげてきたものの、

紙には「フラッシュダンス」と書いて、DJ様に提出。

 

出してから思った。

 

そういえば映画フラッシュダンスのテーマ曲って、

「フラッシュダンス」でいいんだっけ?

 

アムロちゃんがカバーした曲は「what a feeling」とかなってた気がしたけど、

大丈夫?意味通じる系?

ワタシ的にはむしろ、フラダンスを大音量で流してほしいところだけど☆

 

その後、シアラ姉さんの新曲やらフロライダの曲など、

とてもわかりやすいヒットチューンが続く中、??もしや、これは!!

 

そう、アイリーンキャラの、オリジナルバージョンの「What a feeling」。

 

一瞬、スチュワーデス物語麻倉未稀バージョン?かと思ったけど、

ご本家のリミックスバージョンがあったみたい。

 

キャー!!!

 

でも、この曲を聴くと、必然的にスチュワーデス物語ごっこをやり始めちゃうワタシたちは、

なぜかみんな片平なぎさになっちゃってて(義手の手袋を口で外しながら「ヒロシ」とつぶやく、アレ)

片平なぎさの「What a feeling」になっちゃってたけど、ま、いいよね。週末だし。

 

そういえば、アジエンス姉さんは??

リクエストした曲がかかってよかったね!!

 

と思い、まわりを見回すも、

いつの間にか消えてるし、あのブス。

 

もしや、本気でフラダンスを希望されてた??

 

こんど会ったら、そこんとこ確認してみるね。

もうあんま会いたくないけど。

 

ワキャ☆