読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

ラブストーリーは突然死

ハローキティ

 

突然ですが、みなさんに悲しいお知らせがあります。

ワタシ、もしかしたら、そろそろ死んじゃうかもしれません。。。

 

というのも、たいへん恐ろしい病(ヤマイ)にかかってしまいました。

美人薄命とかそういう都市伝説めいたものではなく、そう!そおおう!!

 

恋の病。。です。

 

むしろさっさと死ねば?という声も聞こえてきそうだけど、

お願い、神様もう少しだけ…。。夢を、ユメを見させてください。。orz


ということで、週に1度の更新でーーす。

 

タイトルからして緊迫感がなかったので(そもそもハローキティってなんだよ、って言いそう)

ダレもホントにワタシが重病にかかったとは思わなかっただろうけど、

 

ヤバイのよ。実際のところ。


人を好きになるのって、こんなにもセツナイものなんですね。

みなさんは、恋、してますか?きゃは☆

 

はいウソ。

 

ウソよ。好きになんかなってないわ。誰があんなヤツ!!

このワタシがノンケ相手にホンキになるもんですかっ!!

 

って、ノンケ!?


YES、ノンケ。 NOT ホモ。

ワタシ、この1週間で、会社の新入社員に恋をしてしまいました。。


そう、出会いは先週の木曜日。

 

前回の日記をアップした時点では、まさかこんな展開になるなんて思いもしなかった。

フラダンスとか踊って浮かれてる場合じゃないっつうの。

 

木曜日。

 

以前から新入社員が来るってのは聞いていたのね。

なんでも、東北の方から来るハタチの男子(平成生まれ!脅!)で、

なぜかこの時期に入社することになったみたい。

 

で、ワタシがその新人君の研修を担当することになっていたの。

 

うちってIT系の会社だし、男子は垢抜けてない子が多く

まして東北出身でしょ?(あ、東北地方の人たちゴメオ☆)

なので、新人君にビジュアル面ではぜんっぜん期待してなかったの。

 

ところがっ!!

 

ガッ!!

 

その新人くん、Hくんて呼ぶわね、

予想通りめちゃめちゃ訛ってるし、素朴で垢抜けてないし、

 

きゃだ!めちゃくちゃタイプなんですけどー。

 

ですけどー。

 

Hくんと会って、話をしてみて、

これは何かの罠か?って身構えちゃうほど

ワタシの恋愛のツボをゴインゴイン押しまくるのよ。

 

もうさー、「新宿」のことを「すんずぐ」って発音してきやがったときには、さすがに、

ねえ、アンタわざとそう言ってない?って思ったりもしたけど、

すまねえだ、向こうは割と素だったべさ。

 

木曜にHくんと出会って(向こうはただ入社してきただけ)

それから毎日、マンツーマンで8時間、Hくんに仕事のことを教えているんだけど、

気分は”あぶない女家庭教師”みたいな感じで、やっすいAV女優みたく

ムダに足を組み替えたり、両腕で胸を寄せあげたりしてみるものの、

Hくんてば、恥ずかしいのか、ほとんどワタシのことを見ようともしないの。

 

んもう、シャイなんだからあ。

 

と、あぶない家庭教師というよりは、単なる危ない人に成り下がってるワタシですが、

昨日なんて、我ながら本気でやばいかもって思ったことがあったわ。

 

お昼休みのこと。

 

Hくんはシャイだから(強調)、ワタシを避けるように1人で外に食べに行くんだけど

ワタシもそのあとお弁当を買いに外に出たら、なんと、

会社の同僚のM子(デb、いや、ふくよかな娘さん)と並んで歩いてるじゃないよ!!

 

あなた、いくらノンケだからって、女だったらなんでもいいの?(←M子に失礼)

と、勝手に他の女とデキてると思い込んだワタシは、

2人の後をこっそりつけてみることに。

 

もしも2人がホテルにしけこむようなら、

ワタシがHくんをM子の毒牙から守ってあげなきゃ!!

と、鼻息も荒く尾行を続けること1分。

 

2人は交差点で別々の方向へ。

 

M子は会社近くのお弁当屋に消え、Hくんは駅前の方へ。

なーんだ、ただ単に途中で一緒になっただけってか。あはは。

 

ドキドキして損した。。

 

つうか、なにやってんだろ、ワタシ。

 

人を愛するということは、相手を守りたいとか何かしてあげたいとか

そういう自分本位な考えじゃダメなのよね?

 

相手がただ生きていてくれさえすればいい、

それくらいの心構えじゃないと、うまくいくはずもないわ!!

 

って、おもい。。ワタシ、重いわ。。

M子の体重なんかより、ぜんっぜん重いわ。。

 

つか、なんすか愛って。

エコポイントで交換できるものですか??

 

あーん、もう、ワタシ、こわれる・・・。by 小川範子

 

でもね、違うの。ちがうのよ。

どうしてここまでワタスがHくんに惹かれてるかというと、

(きゃ、訛っちゃった☆)

Hくんが、もしかしたらノンケじゃないかもしれない、という淡い期待があるからなの。

 

Hくんて、ものすごい純朴で垢抜けてなくて、

もしやこの子ってチェリーくん?女に興味なかったりして?

って思わされるところもあるし、

 

たとえば、ワタシが「夜遊びとかするの?」って聞いたら

「すますよ!徹夜でWiiやってますた」ですって。


あのー、そういう意味で聞いたんじゃないんだけどなー。

 

それに、東京ってのはこういうものなんだよって強めに言えば、

なんでも受け入れちゃいそうなHくんの従順ぶりが怖い。

 

東京では日常的に男と男がチョメチョメしたりするものなんだよ。

だからHくんもワタシとにゃんにゃんしましょ・・・って、キャーーー!!!

そんなことばっか考えてるワタシの方がよっぽど怖いっつうの。

 

きゃは☆

 

こうなったらさ、もうさっさと、Hくんがノンケなのかどうか確認しなきゃだよね。

もしもノンケ確定ならそれはそれでいいけど、

怪しいそぶりとか見せられたらワタシ、だめ、、、。。

 

キュン死、します。。


というわけで、ワタシ、割と病気なのです。

来週の更新までに良くなってることを祈っていてくださいネ。

 

わきゃ☆