読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

エロすぎる都議候補もオビエル?中野の岩盤浴!!

 

みなさん、ごきげんよう。

1週間ってあっという間ですね。

 

みなさんは何をしてましたか?

ワタシはひたすら仕事をしてました。ええ、土日も。休みなく。

 

そんなわけで、これは先々週の話しになっちゃうけど、

とある岩盤浴に行ったときのことでも書きまーす。

 

 

つうか、岩盤浴ってすごくね?

 

もう一生トイレに行かなくていいくらい汗が出るし、
なんだか無理やり新陳代謝した気になって、美容と健康に良い気がするし、
毎日でも通いたい気分。あ、毎日はきっとツライので、週一ペースで。

 

そもそもどうして岩盤浴に行ったのか。
答えは、カンタン。それは、かわいこちゃんに誘われたから。

 

以上。

 

いや、なんかね、ウチの近所の寂れたビルに岩盤浴があるのは知っていたの。
でもさ、岩盤浴ってフツウ女性しか入れなかったりするし、
そのこじんまりしたビルのお店は、女性専用だと思っていたのね。

 

ところが、そのお店ってば、日曜日だけは男性の日に設定してるらしく、
そして、さすがはオキャマの政令指定都市「中野区」。
あ、お店があるのは中野区某所なんだけど、
毎週日曜の男性デーは、それこそオキャマデーと表現してもいいくらい
ゲイが集まってるらしいじゃないの。

 

やだ!ぜったい知り合いに会いそうだから行きたくない!!

 

って強く心に決めていたのだけれど、
それはそれ、これはこれ。
岩盤浴デートとなれば、話は別です。
あと、ネタ的に興味もあったし。

 

オキャマ1人でそういう何かゲイ的ハプニングがありそうなお店にいくと
「あ、コイツ男探しに来てんな、ケっ、ハイエナめ」って確実に思われちゃうし、
どれだけ自分の中で”私は純粋に岩盤浴に来ています”と言い訳を用意しても、
そうは周りは見てくれない。純粋に岩盤浴に行くならココじゃなくてもいいんだし。

 

そして、純粋といえば今、このひと。

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20090704-OHT1T00038.htm

 

このニュース!!もうだめ、、ウケル。

明菜ちゃんものけぞるほどツッコミどころが満載。

 

純粋無所属!エロすぎる都議候補ってなんだよ。そもそも「後藤まい」って、本名?なのかしら。。
だるまの目入れで舌なめずりしちゃう過剰なサービス精神はさすがです。

はい、1票。
そして、警察に捕まってしまうほどのイメージビデオも気になるところ。

やっぱマイナス1票。

 

で、話しは岩盤浴に戻って、

 

でもさ、いくら不純な動機であふれていたって、
カップルっぽく2人で行けば、そういうあさましい視線を回避できる。
って、こういう回りくどい発想をしてる時点で十分あさましいんだけどさ。アタシ。

 

キャハ☆

 

この手のオキャマゴシップネタに異常に詳しい友人から聞くところによると、
日曜は男性(戸籍上)で混みあってるので、必ず予約してから行くべし、とのこと。

 

予約して行ってきたわよ。うわさの岩盤浴店に。

 

まず、入り口のドアを開けると受付があって、
予約している旨を伝えると、「ご予約ですか?」と受付のオジサマ。

ワタシが「はい」と答えると、「お名前を教えてください」とオジサマ。

 

きゃだ!どうしましょ。困惑する!!

 

思い起こせば予約の電話のとき、名前を聞かれたんだけど、
そういうお店で本名で予約するのもアレよね、テキトーでいっか、と思い、
「蛯原と押切です」とか答えてしまったのを思い出した。
お酒飲んでるときにお店の予約なんてするもんじゃないね。
つうか、そういうお店って・・・。完全に発展場か何かと勘違いしてんじゃんワタシ。

 

※説明しよう!発展場とは、ゲイ同士がアレをアレしてアレしたりする場所のことです。たいていは低学年の子供が泣き出しちゃうくらい暗く、そして、30代のワタシも泣き出しちゃうくらい危険に満ち満ちた刺激的なスポットです。

 

やべえ、なんだよ「蛯原と押切です」って。
圧倒的に恥ずかしいんスけど。

 

でも、せっかくの岩盤浴デート。このまま帰るわけにも行かないので、
ちょうど自分たちの前に受付にいた客(純粋にオキャマ)がロッカーへ消えたのを見届けてから、
小声で、早口言葉より早く、「えびはらとおしきりです」とウィスパー。

 

そんなワタシの熱意?が伝わったのか、受付のオジサマも察してくれて、
タオルやロッカーキーを渡され、施設の説明を受けるワタシたち。。

 

ふぅ、、、。
名前を復唱されてたら、恥ずかしさのあまり死んでたわ、ワタシ。

 

そして、ロッカーに入ると受付で渡されたガウン?のようなものに着替え
(健康センターとかでよく渡される、アレです)
いよいよ岩盤浴ルームへ入るワタシたち。

 

あ、そんなに高温じゃない、ってのが第一印象で、
サウナほど室温が高くないので、高温サウナが苦手なワタシでも平気そう。

 

この二科展の審査員もびっくりのイラストを見てほしいんだけど、

ワタシたちが入ったのはこのブース配置なのね。

 

てか、ブースって呼べるほどちゃんと仕切られてるわけじゃなく、
寝てる姿勢で隣は見えないが、中腰になったら隣が見えちゃうとか、そんな程度。

もちろん、向かい側の人は丸見えです。


イラストにあるように、向かい側の仕切りが微妙にズレてはいるものの、
何の効果を期待してズラしたのか、立花理佐嬢も”疑問”に思うほど、よく見えちゃう。
岩盤浴に入って早々、そんなチェックばかりしてしまうワタシ。

 

疑問。ワタシ、子供でしょうか?

 

つうか、驚くべきことにというか、予想通りというか、
この岩盤浴にいるのは、見た感じ全員オキャマじゃん!!
あのウワサは本当だったのね!!

 

ま、室内は割と暗めなので、もしかしたらワタシの見当違いで
ノンケさんも混じってるのかもしれないけど、見渡す限りガッチリ+髭+短髪の男性だらけ。

 

まあでも、こんな公共の場で何も起きたりしないでしょう。


そういえばワタシ、勢いあまって(何のだ)水を飲むの忘れたわ!!
ロッカーに戻って水分補給を!!

 

ということでロッカーに戻ると、危惧したとおり、そこには知り合いのオカマが。
ものすごい汗だくになって扇風機にあたってるし。


んー、どうしましょ、知らないフリとかした方がいいかしら?
たしかこの子、新宿2丁目付近の住居からこの辺に引越してきたんだっけ。
手にはICEBOX的な氷菓子持ってるし、いいなーワタシも買ってくればよかった。
このオンナ、きっとよく来てんだろうね、ココ。

 

と思いながらも、シカトこくには狭すぎる空間なので、先手必勝、


「よく来るの?ここ」とたずねると、
「えー初めてだよう」と、知り合いガマ。

 

黙れブス。じゃあなんでそんな準備いいんだよ。
と心で毒づきながらも
「あーおなじ、自分も初めて。すごいねココ(オカマばかりで)」と苦笑してみせたり。
ワタシは正真正銘はじめて来たけどね。

 

てか、せっかくなので、水分を取りつつ近況報告をしあったりして、
「ここ初めてだけどすごいよね。近くにこんなお店あるなんて知らなかったー」
という知り合いの白々しいセリフを聞き流しつつ、岩盤浴へ戻ることに。

その初めてアピールが余計にアヤシイんだよ☆

 

その後、15分おきくらいに水分補給をしつつ岩盤浴ったけど、
すごいね、岩盤パワーってば。甘く見てた。


冒頭でも述べたけど、出る汗の量がハンパない感じ。
何年か前に真夏のバンコクを歩いたときもすごい量の汗をかいたけど、
ああいったジリリきてる暑さではなく、体の中からポカポカする感じ。
ま、太陽光じゃなくて遠赤外線だから当然か。超ヘルシイ。

 

で、ワタシたちが入ってから30分ほど経った頃かしら、
ワタシの向かいにいたモロガマがいなくなり、別のひとが入ってきたのね。
いちおさ、そういうやましい目的じゃないと言いつつも、どんな人が来たのかチェックするじゃん?
ほんとよ、ほんと。ほら、ピストルとか持ってたらアブナイし。
(この国では銃刀法で禁じられています)

 

と、アブナイのはオマエの発想だよ!と言われかねないことを想定しつつ、
向かいのオトコを見やると、なんと!!!
いきなりガウンを上下ともに脱ぎだすじゃないの!!!!

 

あなた、入ったばかりでそんな、風邪をひきますよ??

 

とりあえず、すっかり暗闇に慣れたワタシの目には、
その全裸狂乱オトコの顔(および体)はタイプでもなんでもなかったので、
天井の一点を見つめ、そのオトコの存在はカンペキに無視することに。

 

ところが!!

 

そんなワタシの気持ちを知ってか知らずか、
向かい側で、なにやら不穏な動きを見せるオトコ。てかドカマ。

 

!!!!!

 

*+@”#”$%&。。

 

ごめんなさい。。
都議候補より純粋な読者が多いこのブログでは、とても表現できないわ。。

 

ワタシ、泣いちゃう、かも。

 

つうか、てめーブス。なにやってんだよ!!
もしもワタシがノンケだったらどうするの?下手したら通報されるよ?
あ、そうか、向こうはワタシがジュウゼロでオカマだとわかったからやってるのか。
その事実の方が悲しくて泣ける。。

 

(/_・、)クスン

 

ということで、ブログのネタ的には興味があったけど、
コイツ食いついてきた、とか思われてもアレなんで、
かわいこちゃんと一緒に岩盤浴を出るワタシ。

 

まあ1時間くらい居たわけだし、十分よね。

 

軽くシャワーを浴び、着替えを済ませロッカーを出ると、
待合室みたいなところには、さっきロッカーで出くわした知り合いのオカマが。

 

エアコン効いてるし、ちょっと一休みしていこうと中へ入ると、
「ねえなんか変なの入っていかなかった?」と知り合いガマ。

 

超ウルトラスーパーサイドギャザー無しの夜用専用ダダ漏れ変態ガマが入り込んできたみたいだけど(なげえよ)、

それが何か?と問いただすと、

 

「さっきロッカーで一緒になったヒデブにモーションかけられたのお。
すっごい極小のビキニみたいの履いててきもかった」だって。

 

うわ、それゼッタイさっきのアレだよ。
ちなみにこの子が言う「ヒデブ」とは卑デブ、卑しいデブのこと、らしい。

 

そう答える知り合いガマは、極小ビキニに興奮しちゃったのか岩盤浴効果なのか、顔中にすっごい量の汗かいてるし。

てかワタシも汗がなかなかひかない。。
うん、これはきっと岩盤浴効果に違いないわ。

 

ワタシ思った。中野の岩盤浴、恐るべしだね!!
てかオカマパワー恐るべし!!

 

※念のため言っておきますが、オカマがすべてこういう人(向かいの全裸男のような類)ってわけじゃないですよー。

ほとんどのオキャマは思慮深くて大人しいし(←ワタシも含む、たぶん)

ごく一部、性に貪欲な、そう意味ではとても純粋なオカマが稀に出現したケースなんです!!今回は。

なぜにワタシがこういう人に遭遇する確率が高いかは、考察の余地あり☆

 

つうかさ、こないだニュースで、西武線男性専用車両の設置を求める議案が出されたとかそんなようなことが話題になってたけど、

痴漢冤罪(えんざい)を防ぐためはいいとして、
きっと今回の岩盤浴によく似た現象が起こりそうで怖い!!


そして一度くらいはその車両に乗ってみたいと思うワタシの好奇心がコワイ!!

 

ま、もしもそんなことになったら、きっと
西武線沿線に引っ越すオカマが急増することは間違いないだろうけどネ。

 

そういえばワタシ、そろそろ中野のシェアハウスから引っ越す時期だわ。

次の部屋は、西武新宿線あたりも候補に入れてみようかしら。

 

って、ゴメリンコ。

さっきの思慮深くて大人しいとかいうジャンルからは撤退するわ、ワタシ。

 

キャハン☆