読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

お嬢の最近の恋愛事情

f:id:wataokya:20160318113631j:plain

ここのところイバラキの記事ばかりで、さすがにみなさん飽きてきたでしょ?

んー、ワタシは飽きた。他のことも書きたい。特に最近の恋愛ネタを!!

 

ということで、まだまだ紹介したい茨城スポットはあるけど、それはまた後日。
とりあえずはここ最近の出会いについて書くわね。

ワタシ、新宿とかのいわゆるゲイバーには行かなくなったけど、飲むのは好きだし、
ふらっと行ける距離の中野新橋にある、普通のバーに行ってるのね。

そこはママが40代のシングルマザー。もうね、オキャマとアラフォーの未婚女子なんて相性抜群。ワインとチーズ、日本酒とぬか漬けかってくらいの相性の良さ。どっちも発酵してるし☆

あ、発酵してるってワタシたちのことじゃないよ?あは☆
アラフォー女子のみなさん、よかったら一緒に飲みましょ。(*^^)v

で、このお店には一人でも行くけど、出会い系で知り合って、もうちょっと一緒に飲みたいなってときに立ち寄ることも多くて、なので最初のころは来るたびに違う相手とだから、ものすごく気の多いオカマだと思われてたみたい。
ま、大きく外れてはないんだけどネ。根はマジメなんですよー。意外と一途。ほんまやで。

ここのママにはイバラキの恋の相談とかもしてて、タカシ嬢は遠距離向いてないんだから、相手をこっちに呼ぶか、近くで別の相手を探しなよってさんざん言われてたのね。

ワタシ、たしかに遠距離とか向いてない。台湾に比べたら茨城なんて近い近いって思ってたけど、比べる対象を間違えてた。そもそも国家違うし。
何かあったときにすぐにそばにいけない関係なんて、ほぼほぼセフレじゃーん。

そもそも恋愛自体に向いてないって噂もあるんだけど、それはまあ置いといて、諦めるにはまだ早いよね?

ね?(凝視)

なので、近くで相手を探そうかなって本気で思ってきているとこなのです。

それで、ゲイバーにも久しぶりに行こうかなって思って、行ってきました。渋谷に。
新宿でも行ってみたいお店があったんだけど、事前にツイッターでお店のつぶやきを見てたら、行こうと思ってたその日は風邪でお店を休むってことで、もう1つ気になってた渋谷のバーに。

中野区から渋谷って、直線距離ではそんなに遠くないんだけど、
電車だと新宿を経由するから、なんとなく生活エリアから離れてるイメージ。
それでもそのお店はマスターが気さくな方で、評判どおり素敵なお店でした。

で、終電も近くなったので帰る途中、以前に出会い系アプリでやりとりしたものの、会ったことがなかった子からメッセージが。
これから2丁目で飲むけど一緒に飲みませんか?という内容。

確かこの子(A君)、住んでるのは2丁目の近くって言ってたし、これって完全に営業メールじゃね?
自分が働いてるお店に連れてくのかなって思ったけど、可愛い子だったし、新宿3丁目で乗り換えるし、酔ってたのもあり興味のほうが勝ってしまい会うことに。

そのお店はたぶん観光バーで、ノンケ女子が多く来るのであろう賑やかなお店。
ふだんなら行かないジャンルのお店だけに、せっかくなら楽しもうとカラオケがんがん歌ったりして、その子はお店のママをはじめスタッフと仲良しらしく、カウンターでみんなで飲んでたのね。「えー40才には見えなーい」って営業トークに気を良くしたのか、ワタシ、お酒が進むすすむ。

んで、じゃあいくつに見える?って聞いたら「39くらいかな」ってスタッフの中でもひと際ブスな子がほざいてた。ちょっとオマエこっちこい。ここ来て座れ。こういうときは自分が思う年齢より3つ下に言うのが鉄則でしょ!

あ、てことは、つまり。。ワタシって42歳だったの!?

そして、スタッフの中に20歳の子がいたから、念のため、お父さんは何歳か聞いてみると「41です。山本KIDに超似てます」って。えーなにこれ、もうこんな時代になってたの?てゆうか何ならお父さんのほうがガチでイケますけどー。

「お父さんって呼んでもいいすか☆」って20歳の子が調子に乗って聞いてきたけど、呼ぶな!おまえを育てた記憶はないっ!!

ワタシもハタチのときにタマゴとか産んでたらそういう計算になるよね。時の流れって怖いね。テレサテンばりに身をまかせてたら40過ぎてたよ!!!

とまあ久々のゲイバーのノリで、だいぶ酔いながらも思ってたことがあるの。

ここのママ可愛い。むちゃくちゃタイプだなあって。

でも、さすがに連絡先を聞いたりとかはアレだし、その日はそのまま帰ったのね。

そして数日後、A君からランチのお誘いが。
ちょうど予定も空いてたので会うことにして、待ち合わせの場所に行く直前、A君からのメール。
「こないだのお店の○○もランチしたいって言ってるけど一緒でもいいですか?」って。

○○くんってお店のママじゃん。
やっだ、どうしよう。また会える。A君ナイス!!

で、そこから3人で食事をし、3人で都内をぶらぶらしてデートっぽいことをしてきました。
家に帰ってからも余韻にひたってたりして。楽しかったなー。

ふと、そこで気づくわけなんだけど、ワタシまだ○○くんの連絡先知らないっ!!

きゃは☆