読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

I wanna get your love で我にかえったって話

f:id:wataokya:20160318105452j:plain

LINEで友だちに恋愛相談してたら

「それこないだの相手?もう次のにいってると思ったー」とか言われ、軽い眩暈を起こしてるとこ。

こないだって3日前じゃないか。

ども、takashi嬢っす。

 

まあそんな水戸ショック?もありーので、こないだ飲みにいったんだけど、こういうクサクサしたときは失恋ソングを歌って供養するに限る!ってことで、ゲイバーのカラオケで歌い始めたのね。

まずは、あゆの「LOVE〜Destiny〜」で、ただ出会えたことを思って泣きそうになり、「poker face」では、いつだって泣くくらい簡単だけど笑っていたいと思い、次はいよいよ岡本真夜で、号泣する準備はできていたのね。

そしたら、ワタシに触発されたのか、となりの見知らぬオカマが 真夜せんせいの曲を歌い出したのよ。

しかも、せんせいの失恋三部作のひとつ、「想い出にできなくて」を選曲してやがる。

んもう!ワタシが歌おうと思ってたのに!!

ちなみに三部作はあと、「alone」「サヨナラ」です。いま思いつきました。

 

youtu.be

 

まあでも、たぶん、この人も悲しい失恋を経験してご供養なさりたいのでしょう。わかるわ。一緒に歌いましょうか。と隣でうすーくデュエットしてたら、

クライマックスに "会わなければ〜"  という歌詞があるんだけど、そこを勝手に  "I wanna get your love"  とアレンジしなさってて、おまけに目にはうっすらと涙。

ワタシ、ハッと我にかえりました。

ひたってる場合じゃないわ。次よ、次!

 

てことで、翌日。

オカマにとって手っ取り早い自己啓発といえば、ジムのワークアウト。

その日はたまたま江東区のスポーツセンターに行ったんだけど、ふだん行くティップネスとはだいぶ来てる層が違ってて、お年をめした方ばかりなのね。

ま、この方が集中できていいわーと、ゴリゴリうんどうめいたことをしてたんだけど、ふいに、アナウンスが。

「それではユーロビートのリズムに乗せていきましょう」

とたんにフロア全体に流れ出す、Wink「涙をみせないで」

このスポーツセンターはスタジオエリアが独立してないから、マシンエリアにまで音楽がもろ聞こえなんだけど、

おいおい、ユーロビートってのはこのことかよ

って思いスタジオを見やると、そこには 50 80 喜んで世代の方々が、懸命にエアロをしてる姿が。

たぶん超初級のクラスなんだろうけど、すごい、楽しそう。ワタシもこの喜び組に混ざりたい!

と、マシンなんてそっちのけでずっと見てたら、インストラクターの人が何を勘違いしたのか、マイクごしに、「どうぞー」って。

いやいや、いやいやいや、入らないから。

ワタシ、エアロガマじゃないからよく分からないけど、そもそもこういうのって、一度始まったら途中参加とかナシなのでは?

で、このまま見てると引きずり込まれそうだったので、マシンエリアに戻るワタシ。

その後もなぜか、松山千春の「たびの空から」とか、さっきユーロビートって言ってましたよね?と口を挟みたくなるような選曲ばかり。

そして流れ出す、森高千里バージョンの「17才」

 

youtu.be

 

確かに、あなた達は生きている。

きゃは☆