ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

晴海埠頭で宝探し


この間の土曜日、
ゲイの同年代サークルで、バーベキューをしてきました。

前にも話したけど、
オキャマって、普通に過ごしていると出会いがないじゃない?
意識的に集まっていかないと、友達すらできないのよ。

だから、ゲイの世界には、
同年代サークルとか、スポーツサークルとか、普通のイベントサークルとか、いろいろあるのね。

ノンケのみなさんも、
社会人になると、会社と家の往復になってしまって、
新しい出会いとか刺激★を求めたりするでしょ。

それと一緒よ。

ただ、オキャマの場合、
社内に恋愛・友達対象となるオキャマがいないわけだし、
より切実だったりするけど。


てゆうか、ワタシ、
以前にゲイのテニス大会とか出たことあるんだけど、
最初にその光景を見たときはビックリしたわ。

だって、20面以上あるテニスコートに、ホモばっかりなんだもん。
総勢300名以上はいたんじゃないかしら。

だいたいが、
”色黒・短髪・ヒゲ・マッチョ”っていうクローンホモばかりで、
すんごくワカリヤスイのね。

ある意味、ゲイのコンサバ系。

たまーに、
ピンクのスコートとかはいちゃって、
女装??と思われる人も混じっていたけど、
そういう目立つ格好の人ほど、テニスが上手だったり。

ワタシ?
ワタシはマスコットガールとして参加しただけだから、テニスの腕はたいしたことないのよ。

ほら、テニスの大会ってダブルスがほとんどだから、
一緒に組むペアーの殿方に、
すべて、お・ま・か・せ★
あは♪


で、バーベキュー。

晴海埠頭でやったんだけど、
あそこってバスとか車じゃないとたどり着けないのね。

しかも、”晴海埠頭駅”とかたいそうな名前の割には、
バスの停留所があるだけで、コンビニとかないし。

自動販売機すら見あたらなかったわ。

ま、今回は、車で買出しに行ってくれる人がいたからよかったんだけど、
手ぶらで行ったら餓死するわね。きっと。


そもそも、ワタシね、
ほんとはバーベキューってあまり好きじゃないの。

だって、外でご飯を作るのとかって不衛生だし、
なにより面倒じゃない?

炊飯器も自動食器洗い機もないのよ。

普通に焼肉屋さんでゴハンを食べた方がおいしいしネ。


でも、
いつも夜通し飲んでるメンバーの、別の一面が見られるかもって思ったりして、
思い切って参加してみました。


で、
料理がしたくてたまらない人たちが、いろいろと作業をしている間、
ワタシ、こっそり持ってきたフリスビーを使って遊び始めたのね。

ほら、料理の準備中とか”ワタシが”ヒマになるだろうと思って、
ひそやかに100円ショップで買ってきておいたの。


フリスビー、大活躍★

なんかね、1対1でやってても飽きちゃうから、
何人かで輪になってフリスビーをしていたの。

そしたら、誰のアイデアか、
フリスビーをうまくキャッチできなかったら、罰ゲームってことになったのよ。


最初は、罰としてビールを少し飲むっていうことだったんだけど、
すぐにビールがなくなっちゃって、

今度は、罰として、
何でも質問に答えるってことになったのね。

やだぁ、コワーイ。

みなさん性格が悪いから、イヂワルな質問ばかりなんだもーん。


最近オトコと別れた子なんかは、
別れの言葉(セリフ)とか、浮気ネタとかを手厳しく問いただされたり。

基本的に、相手が答えたくないような質問ばかり。


当然ワタシも聞かれたわ。
このサークル内で誰がイケルか?って。

実は、ワタシ、
同じサークル内にちょっぴりお気に入りの子がいたりするんだけど、
そういうのを知ってて質問してくるあたりが、オソロシイわ。


「みんな大好き★!!」
とか言ってもリアリティに欠けるので、
一応イニシャルで回答しといたけど。

オンナってコワイわね。


で、バーベキューも終わり、日も暮れてきたので、
そろそろ帰ろうということに。

後片付けをして、
道具とか持ってきてくれた子の車に荷物を積もうとしたんだけど、
何やら様子がおかしいの。

なんかね、
車の鍵が見つからないんだって。

どうやら、
さっきの過酷なフリスビーをしている間に紛失したらしいの。

てゆうか、この子、
前にも、オールで飲んでいる間に会社のカードキーをなくしちゃってたし、
よくモノをなくす子なんだけどね。


で、みんなで探したわよ。
宝探しっぽいノリで。

すでに辺りは暗くなってきているから、
さっきフリスビーしていたあたりを重点的に捜査開始。

みんなで手をつないで、横一列になってローラー作戦をしてみたり。
その子がフリスビー中に転んだ場所とかをくまなく調べてみたり。

てゆうか、この子、
何度も転んでたから、ポイントがたくっさん。


で、ワタシ、
こっそり捜査から抜け出して、
タバコでも吸って陰ながら応援していようと思ったのね。

そしたら、
何やらカギのようなものを見つけたの。


やだ、ワタシって天才??

とか思って、自信たっぷりにその子に”カギのようなもの”を手渡したら、
探していたカギとはぜんぜん違くて、
単なる自転車のカギだったり。

ワタシ、車の運転とかしないから、あまりカギの区別がつかないわ。


そういえば、以前、
一応は車の免許を持ってるから、ためしに運転させてもらおうと思って、
友達の車の運転席に乗せてもらったの。

そしたら、
まったくサイドブレーキが降りないのね。

やだ、この車壊れてる??

とか思って、
ワタシ、親切だから、友達にこっそり教えてあげたの。

「このクルマのサイドブレーキ、壊れてるよ★」
って。

そしたら、その友達、
「ブレーキを踏まないとサイドブレーキが降りないよ★」
って、ポップにアドバイスしてくれたり。

もちろん、ワタシ、
このまま運転とかしたらアブナイ!!って思って、
すぐに運転席から降りたけど。

でも、サイドブレーキってそういうもんだったっけ?
それぐらい、クルマの事がよくわからないワタシ。


で、結局、
車のカギはとうとう見つからなかったんだけど、
その後、どうなったのかしら。


ほんとは、あの自転車のカギがそうだったんじゃないの??
なんてね。
あは★


★人気blogランキング、応援よろしくお願いします★
広告を非表示にする