ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

エカテリーナ2世


ワタシの会社、移転したの。

今回、会社が移転したのは、自社ビルを建てたからなんだけど、
なんかね、今まで慣れてた設備と比較すると、不満なところが多いの。

周りが住宅街だから、
窓のブラインドを開けただけで、プライバシーの侵害とかで苦情がくるらしいし。
きっと、ろくでもなく暇を持て余した主婦の仕業だと思うんだけど。
ま、でも、そんなことはどうでもいいの。

ワタシたちOLが一番大切な場所ってわかる?
そう。パウダールーム。

給湯室も大事なんだけど、あまりプライバシーがないじゃない。
鏡もないし。

パウダールームは、
お化粧直しはもちろんの事、鏡越しに同僚と秘密の会話をしてみたり、
そんな、とっても大事な場所。

そこがね、なんだか気に入らないの。

個室の数が1つ減った事はどうでもいいのね。
どうせわたし、ウンコとかそういうリアルなものしないし。
たまに個室でお祈りして、オーロラを排出する程度。

で、
問題は、シンク=洗面台なの。

今まではレバーで水を自由に出したりできてたんだけど、
今度のところは全自動。
手をかざさないと水が出てこないの。

楽でいいじゃんとか思ったあなたは、甘いわ。
そんな美的★ライセンスが低いあなたに聞くけど、
シンクに水を張ってマニキュアを定着させるとき、どれだけ大変だと思う?
水を張るために、ずっとセンサーに手を近づけなきゃいけないのよ。

ただね、
ハンドソープが、前みたく緑色の液体じゃなくって、今度は自動で泡が出てくるの。
その点だけは評価したいところね。
手も荒れなくなったし。

で、今日も慣れないシンクでマニキュア乾かしつつ携帯チェックをしていたんだけど、
そこにね、同僚の男子★がやってきたの。
ま、一応男子トイレだしね。

なんだかすっごく深刻そうな顔してるから、
どうしたの?って聞いてみたのね。
暇だったし。

そしたらなんと、
上司の女子社員にイジメられてるって言うじゃないの。

その女上司、ワタシたち美的★軍団の中では、
「女帝」とか「エカテリーナ」って呼ばれているんだけど、
結構なクセモノなのね。

ワタシとかは、女帝をあしらう術(すべ)をレクチャーされてきたから平気なんだけど、
普通の男子社員じゃ、難しいのかも。

なんでも、男子に厳しくて、
特に、仕事のできない男子は徹底的にイジメぬくらしいの。

で、今回の被害者もそんなような男子。
ワタシ、この男子に仕事を教えたことあるけど、
物覚えが悪いっていうか、トロイのよね。

女帝の、格好の標的(ターゲット)。

この男子、
年齢が上ってだけで、
馴れ馴れしくワタシを「君づけ」で呼んでくるところも好きじゃないし。
そんなに同情心とかはなかったんだけど。

でもね、
実際のところ、どんな風にイジメ★があるのか知りたいじゃない。
で、いろいろ聞いてみたの。

てゆうか、驚愕の事実を聞かされたわ。

女帝にヒステリックに怒鳴りつけられたりとか、
何度も同じ書類を書き直しされたりとか、わざと前の逆の指示をされたりとか、
ここまでは、よくあることよね。

問題はここから。

なんと!ワタシと話すのを禁止されてるんですって。

ワタシがあまりに美少女だからとか、そういう一般的な理由ではなく、
前に、ワタシ、
その男子に頼まれて、とあるファイルを見せてあげたのね。
ワタシがまとめた原稿なんだけど。

ワタシ、根が美しいし、
参考にしたいからっていうから、見せてあげたんだけど、
その男子、そのまま盗用して女帝に提出したらしいの。

当然、女帝はそのことに気づくわけで、
それでものすごく怒られたらしいのね。
それで、ワタシに仕事のことで相談したりとか、
話しかけたりとかするなって言われたらしいの。

てゆうか、アナタ・・・盗用って・・・。

ワタシ、あきれてしまって何も言えなかったけど、
人の厚意をそんなことに使ったなんて・・・。軽く衝撃。

盗用するならもっとうまくやりなさいよ。

最後にその男子、
「オレ、この会社辞めようかなぁ」
とか言ってくるから、

「合わないんだったら辞めたほうがいいんじゃない?」
って助言してあげました。
あは♪

★人気blogランキング!!応援してくれてもよくってよ!!★
広告を非表示にする