読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

一緒に…


ゴールデンウィーク
ほとんど昼夜が逆転する感じで遊び倒してみたんだけど、どーよ?

つか、あまりに家に帰らないで遊んでみたりしたから、
ついに漫画喫茶でシャワーとか浴びちゃう始末。

最近の漫画喫茶は、
”メディアカフェ”とかいう洒落た名前になっていたりして驚きだったんだけど、
さらに中に入ってみてびっくり。

内装がすごいの。
なんていうか、ちょっとしたアトラクションの入り口気分。

玉置成美ちゃんが踊っていても不思議じゃない、
安っぽい近未来空間。

メディアカフェ

このお店、
新宿伊勢丹の向かいにあるんだけど、
フリードリンクメニューに、”スムージー”とか”エスプレッソ”とかあって、
ビルディのドリンクバーと比べると、ちょっぴりゴージャス(杉本彩)。


全体的に暗い照明で、各部屋には間仕切りがしてあるから、
容易に仮眠がとれてしまう仕組み。
きっと、
この暗がりの中でエロティック&アクロバティックなことをしてる人もいるはず。


で、シャワー。
シャワーは無料なのね。
受付で申し込むと、シャワールームのカギをもらえる仕組み。

タオルとか歯ブラシとかは、必要であれば販売されてて、
ボディシャンとかチャンリンシャンはシャワーブースに備え付けがあるのね。

ワタシ、ひととおり女性誌を流し読みした後、
一緒に来ていたオキャマの友達と2人で、シャワーの申し込みをしにいったのよ。
ちょうどシャワーブースが2つあるのを確認してたし。

そしたら、受付のリアル女子、

「一緒に入りますか?」
なんていうサジェスチョンをしてくるのね。

”一緒に?”

”ワタシとあなた(リアル女子)が?”

それとも
”ワタシと友人が?”

どちらにしろとんでもない話なので、
即座に却下。

きっと、
そういうオマンキーな行動に出た先駆者ギャマもいたのね。


てゆうか、
シャワーブース、結構キレイで快適。

その日、朝からずーっと歩き回っていたワタシには、とても心地よい感じで。

軽くシャワーでも浴びるつもりが、
気がつくと2時間以上も滞在していたワタシたち。

これからは、
終電を逃したら「メディアカフェ」ってのもありかもネ。

★人気blogランキング!!応援してくれてもよくってよ!!★
広告を非表示にする