ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

魔法の小瓶


朝、電車に乗るとき、
いつも乗る位置って決まってるでしょ??

ほら、降りる駅の階段の位置とかを考慮して、
だいたい決まった場所にのるじゃん??

それに、乗る時刻もだいたい同じだったりするじゃん。じゃん??


んで、どうなるかって言うと、
毎朝、似たような顔ぶれと同じ車両に乗るハメになるわけよ。


ワタシの場合、前からすっごく気になってる人がいるのね。

それは、
いつも席に座ってメイクしてる、30過ぎくらいのリアル女子。


自分が乗るのは千葉方面行きの総武線だし、通勤時でもそんなに混んでないから、
メイクをすること自体はどうでもいいの。

そのメイク用品が、マツキヨとかに置いてある試供品ばかりだってことも、
どうでもいいの。


気になるのは、彼女のメイク後の顔がどうなるか、なの。


というのも、ワタシの方が手前の駅で降りちゃうから、
いっつもベースメイクのところまでしか見届けられないのね。


試供品のファンデを、変色したパフで、
能面みたいな顔に塗りたくっている彼女。

ワタシが電車に乗っている15分間、

何種類かの試供品のファンデーションを、重ね塗りしてる勇姿しか見れなかったのね。


その平べったい顔にいくらファンデを塗り重ねたところで、
何も改善されてない気がしてならないんだけど、

きっと、この後に何か特別な施工があるのでは??

ノエビアの魔法の小瓶とか取り出すのでは??

って、思ってたのね。


んで、今日、見ちゃいました。

その片鱗を★


いつもどおりのベースメイクが終わり、
彼女ったら、

見慣れない、印鑑の朱肉みたいなものを取り出してきたのね。


ふたを開けると、ほんとに朱肉みたいに鮮やかな朱色のクリームが。

まさか、顔中に母印を押しまくるワケじゃなかろうに、
こんな色、どこに使うんだろう??

って思って見守っていたの。


そしたら、
それを、大胆にも、目の下に薄く伸ばしはじめたのね。

ええーー!!
目の下が赤いよー!!

どうする気??


歌舞伎メイクですか??

もしかして、デーモン閣下??


ここで、自分が降りなきゃいけない駅に到着。

彼女のメイクの完成形が、とっても気になります。


★ランキング、みなさん!オキャマを応援して!!★
広告を非表示にする