ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

31のオキャマ

 
タイトルは年齢のことね。

オキャマが31人も集まったってワケじゃないよ。
そんなに集まったら、スカラー派で1人くらい死んでもオカシクナイ。


ということで、ワタシ、

この間で31歳になっちゃった。たはっ☆


ついこの間までは、
20代の気持ちも捨てきれずにいたんだけど、

もう逃げられないね。


31歳って、
ワタシが初めて付き合った男の年齢と一緒。

あの頃思い描いていた自分に、少しは近づけたのかな?


なーんて、
浜崎あゆみの歌詞みたいなことを思ってみたり。

あは☆



それより何より、

昨日までのオテンバな自分に、サヨナラ。GAO


そろそろ自分の幸せを、
マジメに考えてみようと思います。

メッセージをくれた元カレ君、
ありがとう。ワタシ、幸せになるねっ。

お互いがんばろっ!!



というワケで、誕プレよ。誕プレ。


ワタシ、名古屋人の次に現ナマとか大好きだから、

誕生日のお祝いに、
お金か土地をくれてもいいよ☆


こういう風に書くと、
冗談かと思われるかもしれないけど、

割と、ホンキ。

田村英里子もふんどしを穿いちゃうくらい真剣(ホンキ)なの。キスして。

うふ☆



ということで、

生まれつき、
美人薄命っていう不治の病を抱えているワタシだけど、

三十路街道も軌道に乗ってきたわけだし、
たまにはスポーツジム以外の運動でもして健康を維持しましょうってことで、

ライブに行ってきちゃった。


クリスタルケイのライブに。




クリスタルケイ(以下、クリ)のことは、みんな知ってるよね?


クリ様。

一応公式ホームページがあるみたいだから、
知らない人はココ をクリック。



会場はZEPP東京っていう、
お台場にあるライブハウスみたいなところなんだけど、

前回の奈美江ライブをほうふつとさせるくらいの、
圧倒的な女子率。

でも、今回はオキャマ率が少なめ。


クリ好きのオキャマって結構多くて、
歌詞に共感しちゃう~☆みたいな子も周りに多いのに、

あれかしら、
ZEPP東京自体が2千人ちょいしかキャパシティがないから、

そもそも人が少ないんだろうね。



そんな感じで、
割と定刻どおりにライブ開始。

クリ様ってば、無駄に腹筋とか割れてて、
無駄に巨乳だったりするから、

そういうのを強調する衣装で登場するたびに、


昔、安達祐実が写真週刊誌で、
ランジェリー姿を披露したのを見てしまったときのような

なんとも切ない感情がこみ上げてきたりして。

すごかった☆



ま、でも、クリ様は圧倒的に歌がお上手で、

踊りとかそういうのはバックダンサーたちががんばってて


一緒になって熱唱しているうちに、

あっという間にライブが終わっちゃった。


その日はライブの最終日ということもあり、
もしかして、あのスペシャルゲストが登場!?

って期待してたんだけど、


案の定、登場してくれました。


そう、去年発売したシングル「TWO AS ONE」で競演した、ケミストリー



ケミさん自体はとっくに旬が過ぎているとはいえ、
ほら、その辺はASAYANイチオシの元超男子ユニット

会場の女子たちからは、ものすごい大歓声。

もしかして、クリ様以上の人気??

って、ちょっとクリ様がかわいそうになるほど。



てか、そういえば、

ダンサーの紹介のときも、
クリ様以上に声援が上がってた子もいたし、

ココに来てる女子たちって、実は、
クリ様じゃなくてバックダンサー目当てなの??

って思えるほど、割と男狂いが多いのかも。


ま、そういうワタシも、
かわいいバックダンサーが登場するたびに

そっちにばかり目を奪われてたんだけどサ。


だってだって、

前述のように、クリ様のセクシー衣装ってば、すごいんだもん。

誰かそういうの期待してる人とかいるの??




たまーに、布の間から何かが見えそうになってて、

違う意味でドキドキしちゃった☆



そんなワケで、
ライブではしゃぎまくったせいか、

翌日には確実に足腰が弱ってて、


31歳になったんだということをものすごく実感する結果に。



これからも、無理しない程度にがんばりまーす。

みんな、応援してネ☆

チュ!!

広告を非表示にする