ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

50の手習い

 
タイトルを見て、
え?takashi嬢ってば、実は50だったの?
って思った人、

暗い夜道には気をつけたほうがいいわよ?

ピンヒールを履いたオキャマが背後から忍び寄り、
アイスピックで襲い掛かってくるかも!?


なーんて、冗談はさておき、

こないだ、初めて親が携帯電話を持つと聞いたとき、

はたしてウチの親に携帯が使いこなせるのだろうか?
と激しく不安を感じたのを覚えている。


そもそも、実家には、
両親と弟(ゲイ)が同居していたんだけど、

さすがに彼氏持ちのゲイで実家暮らしはキツイらしく
今年の夏頃に、弟は一人暮らしを始めたのね。


そこで、残された両親なんだけど、

父親は足が悪くてあまり歩けないし、
母親は日中働いているし、

もし万が一金田一、何かあったら大変だー

ということで、親孝行な弟くんが
両親に携帯を持たせたってわけなのだ。エライエライ


というわけで、

両親からのメールがこの短期間でどんだけ進化したか、
みなさんに紹介したいと思う。


●9月上旬

おはよう。元気ですか?
携帯のメールって難しいですね。
お父さんには使いこなせるか不安です。
よかったら返事ください。
このメールは○○(弟)に書いてもらっています。

うわ!!
いきなり漢字交じりの長文が送られてきたー
不安も何もすっかり使いこなしてるじゃん!!

と思ったら、

弟が代わりに打ってただけなんだね。


●9月下旬

元気ですか?たまにわメール下さい

このあたりからは自力でメールを打っているらしく、

「わ」を取り入れたりするなど、
カワイイ文章作りに余念がない様子。

できれば「ゎ」の方がより可愛くていいですね。

あ、このメールを見る限り
いかにもワタシが返事してないように思われるでしょうけど

実は、違うんです。

よっぽど暇なのか、
この頃は一日に何通も送ってくるので

何回かに1回の割合で返事をしていたんです。(言い訳無用)


●10月上旬

さっき30文字以上入力しようとしたら怒られました

我が親ながら、
頭がバグってしまったのかと本気で心配しましたが

どうやら本文をタイトル欄に入力していたみたいです。

ドコモではタイトル欄に30文字しか入力できないので
きっとそのことなんだろうと思います。

携帯に怒られたっていう発想が、
加齢を感じさせていいですね。

いとをかし。


●10月中旬

ロトシックを買ってください。数字はあとで送ります

この頃になるともう手馴れたもんで、
メールで平気で用事を頼んでくるようになります。

慣れって怖いですね。

”ロトシック”とはロト6(シックス)のことなんだと思います。


●10月下旬

こんにちはー天気が続いて気持ちがいいですね。
洗濯がはかどりうれしいですラブラブ!
タカシも元気でがんばってますか?チョキ
楽しい日を過ごしてねラブラブ

最近では、文章の終わりが必ず絵文字。

絵文字は笑顔だったりピースサインだったりで
明るめのものが多いのが特徴。

そのうち、文章の中にも絵文字が埋め込まれ、
「ぁたしゎ」とかギャル化していくのではないかと危惧しています。

それと、自分があまりに返事が遅いせいか、
メールは3日に1通くらいに減っちゃいました。
(/_・、)クスンクスン


今日は返事しよっかなー。わーい


きゃは☆

広告を非表示にする