読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

いま、警察にいます

 
って、ワタシじゃないわよ?
警察のお世話になったのは。

ま、もしワタシの美しさがそれだけで罪だというのなら
潔く捕まってあげてもいいけど、

今回は、そういうお話じゃないの。


えっとね、こないだの夜ね、
友達から携帯にメールが来たんだけど、

助けて。いま警察にいます

とかって、怖くない?
すごいシンプルだけど、すごい気になる。

だって、警察だよ?

絵文字も「笑」もないところを見ると、
どうやら相手はホンキらしい。


その子は、友達というかぶっちゃけ元カレで、
ワタシと付き合っていた頃から危なっかしい子だったけど

まさかマッポ(警察)の世話になるなんて。

そういえば、運転中に前の車をあおって、
その運転手だったヤンキーにボコられたこともあったっけ。


今度はなに?まさかの人身事故??

と思い、心配のあまり電話してみるも、
コール音のみでつながらない。

しょうがないから、メールで

どうしたの?助けに行くよー
って、取り急ぎ返事をしたら、

数分後、

お金、少し貸してくれませんか?
とのこと。


なにこれ。

新しい詐欺か?


なーんてことは微塵も思わず、

お金ってなんだろ。
まさか、保釈金!?

そういえばあの子、関西から越してきたばかりで、
家族はこっちにいないのよね。

とりあえずワタシが、身内でもなんでもないけど
身元引受人めいた感じで迎えに行かなきゃ!

と、慌てて出かける準備をしていると、メールが。


ごめんね。帰りに財布落としちゃって。
もうすぐ警察でます

あ、そう…。財布ですか…。
なんだか心配して損した気分。

ま、でも、カードも何もかも失った彼には
明日のパンを買うお金すらないわけで、

その被害は深刻といえば深刻なんだけど。


てゆーか、あとで聞いた話だと、
財布をなくすのは今年になって3回目なんだって。


それってあなた、財布以前に、
何か大事なものを失ったままなのでは??




追伸:

あれから数日たった今、
その子と音信不通になりました。

今度は携帯を落としたのかしら。

それとも…?


きゃは☆

(って笑えないし)