読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

ちくびくんのその後!?

今日、朝早くに丸の内線で会社へ向かっていたら、泥酔したオカマが乗り込んできて「うっざうっざ」連発していたけど、彼女のマウンティングランキングは現在何位??


てゆうか今日はダービーじゃん!!


UMAJOのみなさんごきげんよう。


ほとんどの人が競馬なんてこれっぽちも興味ないだろうけど、
ダービーは日本でトップスリーに入る賞金額だし、とても注目度の高いレースですよ!TOKIOも応援に来てるよ!!(これは注目度低め)


ワタシはすでに馬券を購入したけど、
ここで買い目を紹介すればするほど当たらない気もするので、
今回はワタシが買わなかった馬を中心に紹介します☆


・16番レッドリヴェール


今回唯一の牝馬。今日みたいな暑い日は牝馬が強いなんていうけど、デカイ雄たちに囲まれて体重も軽そうだし、どうなのかしら。紅一点。政治力の高いジョッキーの福永さんに期待しましょう。


・3番マイネルフロスト


同じく暑さに強いといわれるあし毛馬。それだけ。


・6番ショウナンラグーン


暑いし海にでも行きたくない?ショウナン。。。それだけ。


どお?なんの参考にもならなかったでしょ☆


てことで、今日こそ当たるといいな。
時間を持て余した人がいたら、お近くのWINSへどーぞ。


さて、本題。


この話は個人的にまだ鮮度が高いので、いつか落ち着いたら書こうと思っていたけど、ちょっと抱え込むのがキツくなってきたので書くわね。


通称ちくびくん。去年くらいに付き合ってた子。
名前からおよその想像がつくと思うけど、ある特定の部分だけを責められるのが好きな子で、愛を確認し合う行為のときでも、そこだけしか触ることを許さないような、そんな子がいたの。


ワタシがなぜそんな子と付き合っていたか。その理由は単純で、他の要素が理想に近かったから。年も離れすぎていないし、一緒にいて楽しいし、でも、エッチのときだけがあまり楽しくないので、次第に疎遠に。


そもそも出会いのときに頑張ったのがいけなかったのかも。


初めてそういう流れになったとき、その特定の部位を触るようにお願いされ、いつが止め時なのかわからず、気づいたら朝日が差し込んでいたの。


たぶん4~5時間くらいずっと触り続けていたんだとおもう。


途中、水を飲みに行ったりトイレにいったり、もういいよね?ワタシ頑張ったよね?アピールをしたつもりだったんだけど、続けて欲しいオーラが半端なかったので、止めるに止められず。


「ここまでしてくれる人は居なかった」
って当時カレは言っていたけど、そりゃそうだろうよ。人間ずっと同じことしてたら飽きます。


そのがんばりを見込んで割と猛烈にアプローチされて付き合ったんだけど、別れてからも性的なお誘いだけは定期的に頂いてて、興味がわかないので無視していたけど、またそのシーズンがやってきたみたい。


人としては嫌いじゃないんだけど、なんだかなー。


女子のみなさんにもチクビ専門の人とかっているの?
まあ男子でも感じる人が多いくらいだから中にはそういう人もいるのかしら。


ワタシ結局、付き合ってるあいだに数回ほどカレとのそうした儀式を経験したけど、思い出せば出すほどオカシサ満点なので、次回はそのことを書きまーす☆