読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

三人寄れば文殊の知恵??

こんにちは。

さて、本日はお友達から相談されたことを書きます。

えーと、相談者は中野区在住のタケシ(仮名)くん、38才。

てゆーかよく考えたら私の友達、中野区か新宿区にしか居ないわ。
首都圏のゲイの3割がこの地域に暮らしてると言っても過言ではないと思う。

で、まあ相談といっても、結婚をしない私たちの関心事と言えば主に恋愛なわけで。

さすがにアラフォーともなると、たまーに仕事のことや老後のことも話題にのぼるけど、まだまだ恋愛がメインテーマ。

なんだろ、子供や妻といった守るべき家庭を持たない分、自分についての関心が大きな割合を占めるからなのかね。いくつになっても恋愛、恋愛。タケシくんもそんな恋愛至上主義のゲイのひとりです。

これは一緒に飲んでるときに出た話なんだけど、タケシくんが何度かデートしてエッチも済ませ、もしかしたら付き合うかもって思ってる相手が、インスタグラムで他の男と写ってる画像をアップしたんだって。

他の男と写ってると言っても、私たちゲイの場合は友達も恋人もオトコ同士の場合が多いし、見た目には区別がつきにくい。なので通常のツーショットなら、仲のよい友達なのかな?で済ませられるけど、今回は違ったみたい。

私も見せてもらったけど、それは、自宅のバスタブでのツーショット。
もちろん二人とも裸。すくなくとも上半身は。

タケシくんいわく、その子に恋人はいないらしいけど、これは、なんていうか、普通の友達には見えないよねってことで意見は一致しました。

私が思うには、もしこれが仮に友達だと言うのなら、それこそセックスフレンドか、元カレとかだと思う。やはり一度でも体の関係があった相手とじゃないと、狭い自宅のお風呂に一緒に入ろうなんて思えないもの。

ところで、今回の問題はそこではないの。
(好きな子がこんな画像アップしてたら、これはこれで十分にショッキングなことだと思うけど)

そもそも、タケシくんとその相手はもともとインスタで出会ったらしいのね。

カレいわく、いまどきゲイの出会いのツールは、ゲイアプリかインスタグラムだそうです。
ツイッターは?って聞いたら、もはやおかしなのしか残ってないじゃん。
とのこと。

てゆうかインスタで出会えるんだ?メッセージ機能もないのにどうやって?
って思って尋ねたら、コメントでやり取りして気が合いそうだったら、誰も見ていないような過去の画像にLINEのIDとかをコメントしてメッセージのやり取りに持っていくんだって。で、そのコメントは用が済んだら削除しておく。

よく考えるわねー。笑

んで、話は戻るんだけど、もともとインスタでつながって知り合ったふたり。
たとえ純粋な友達とだとしても、誤解を招くような入浴中の画像を、タケシくんが見るであろうインスタにアップするのはどういうことなんだろうと。

ねえ、どう思う?
これって手を引くべきかな?

って私に意見を求めてきたのね。

んー、5秒くらい考えたけど、私の出した答えは、このまま続けてみるってこと。

タケシくんも38才で、それなりに恋愛経験を積んできたわけで、そのタケシくんが付き合うかもって思ったってことは、かなり相性がいいはず。そんな相手からみすみす手を引くことはないと思うのよね。

ただ、この手の画像を平気でアップするような自己愛の強めな方は、人から好意を寄せられることに慣れてるし、強く押す(今すぐ俺と付き合え!とか、他の男と風呂に入るな!とか)と逃げられる可能性が高いから、そっとしておくこと。

いいじゃん、いまは別にその人の唯一の相手じゃなくても。独占できなくても。

デートできてるってことはその人にとってのベスト3くらいには入ってるはずだから、もっと関係性を深めて恋人になれればそれでいいし、ならなかったらそれはそのときで。

そして、タケシくんもその人だけだとしんどいと思うので、他に同時並行でデートをすることをオススメしておきました。

この人だけ!って思いつめたってロクなことにならないからね☆

というようなアドバイスをしたところ、タケシくんは、
「わかった!もう1人デートしてるのいるから、あとひとりね!」って。

え?すでに他にいるんじゃん。抜け目ないわね。。

ってことで、私もインスタで出会いを探してみよーっと。