読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタシってオキャマだったの!?

40代になったオキャマのイマ!を届けるブログ

下心とオキャマごころ

道を歩けばセミの死がいを目にすることが多くなってきた今日この頃、
みなさん、いかがお過ごしですか??

セミといえば、
ベランダでセミと戦って死にそうになったことで有名なワタシですが、
元気です。なんとか生きてます。いまだ、シングルレイディだけど☆


てゆうか、その、、、

前回のブログで恋の予感をほのめかしといてアレなんですが、
例の、生中継中にベッドに押し倒して無理やりキスしたカレとは、
その後、食事には行ったもののなんの進展もありませんでした。

正確にいうと、前のめり気味に2度目のお誘いメールをしたけど、
相手からの返事が途絶え、その気持ちを察してこちらも身を引いたという。
ありがちといえばありがちな感じで。笑

この件に関しては相手の子は賢くてステキな子だし、共通の友人もいるので、
そのうち普通の飲み友達にでもなれればいいかなと思ってまーす☆


そして、先日、新しい出会いがあったものの、
ワタシの経験から言わせていただくと、今回もちょっと厳しいかな、と。

夜に会って、酔っ払って、どっちかの家でチョメチョメっていうのが、
ワタシの(というかオカマ全般?の)いままでの初日のパターンだったりしたこともあったけど、
たまにはもうちょっとピュアっていうんですかー、その、
健全なデートってものがしてみたくなり、休日のランチに誘ったのね。

たとえお互いに気に入ったとしても初日はランチだけ。
そうねえ、2回目に映画観たりして、軽く飲んで、終電前にバイバイして。
3回目はお酒をいっぱい飲んで、そのあとは、あなたに女の子の一番大切なものをあげるわ。

みたいな??

女の子の一番大切なものって何ですか?
「それは、真心です」 presented by 山口百恵


そして当日、

ゆっくりランチできるところを選択したので、
初対面で緊張しながらもいろいろとお話をし、打ち解けていったのね。

名前は仮にSくんとでもしときましょうか。

正直に言って、Sくんは個人的にすごくタイプだったし、
時間は大丈夫なの?って聞いたら「今日は一日予定ないです」と言ってくれたので、
少なくともすぐに帰りたい(=完全興味ゼロ系)とは思ってないみたいで、
安心して舞い上がってたんだけど、

困ったことに、ワタシ、あの頭のオカシイ健全デートプランのせいで、
そもそもランチ以外に何をしたらいいか考えてなかったの。

とりあえず、お店を出て、大学生みたいにドーナツ屋でお茶したりなんかして、
ちょこっとだけウィンドウショッピングしても、まだ夕方。

本音をいうと、すぐにでも家で2人きりになりたかったけど、
ダメよ!健全健全。。って不健全なことばかりで頭がいっぱいになりながら思ってたのね。

てか、あまりに何も提案しないワタシに疲れてきたのか、
「そろそろ僕、帰りますね」と、Sくん。。

いいの。いいのよ、これで。
恋はゆっくりいかないとね。ゆっくりと。


家に帰り、なんだかものすごおーーーーく物足りないので、
お酒を買って、ひとり飲んでみたり。

そして、その夜、

メールで「今度は飲みにでも行きましょう」と誘ってくれたSくんに対して、

すごくタイプで緊張しちゃった!次はウチでDVDでも観ようよ!
と、ぜんぜんゆっくりどころか、件名に「下心」って自動で入力されそうなほど
前のめり度1000%くらいのメールを送ってしまい、

その後、メールが返ってきません!!!!

てゆっか、あれれ?なんかこの状況、前回のときと似てる??
ワタシ、答えを焦りすぎなんだよね。きっと。

そもそも、恋愛の駆け引きとかに向かないワタシは、
次回はこんなことのなきよう、ヤリタイならヤリタイとその場で伝える。
素直な感情は、メールじゃなくて会っているときに伝えないとね!!

それで断られたら、それは縁がなかったってことだし、
メールを送って返事がないからって推測して身を引くとか、
悲しすぎるっていうか、こういうことに慣れてしまいそうでコワイ。笑

アハハハ。

って笑ってる場合じゃないっつーの。


タカシ嬢も今年で36になりました。
世間でいうところの、いわゆるひとつのアラフォーです。

今までの路線とはちょっと違うけど、
ワタシなりに恋愛についてがんばって身を削って書いていこうと思いまーす☆

ワタオキャ セカンドシーズン もよろしくね!!!